gimme gimme|NCT127の歌割りと歌詞は?LOVEHOLICの収録曲と感想は?

gimme-gimme(NCT127)の歌割り
スポンサードリンク

2021年2月17日に発売されるNCT127の日本3枚目のアルバム「LOVEHOLIC」のリード曲、gimme gimmeが配信されました。同年2月16日の18時には、MVも公開されましたね。力強い重訂音と歌詞がNCT127らしく、イントロから心を掴まれた人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、gimme gimmeの歌割り,歌詞の解説を書いてみましたので是非読んでみて下さいね。またこのgimme gimmeが入っているアルバム「LOVEHOLIC」の収録曲と、全曲聴いた感想を紹介しますね。

NCTのgimme gimmeの歌割りと歌詞は?

早速、NCT127のgimme gimmeの歌割り(パート割)と歌詞をご紹介しますね。

gimme gimmeは、抜け出す事の出来ない愛にはまってしまった事を歌った曲です。gimmeは、”give me(私にちょうだい)”が短縮されたもので、[ギンミー]と発音します。カジュアルな表現なのでビジネスの現場で使われる事はないそうです。

[マーク]
Ayy yay yay ya
Listen up

[テヨン]
気付いた時は既に
手遅れさ 君に So addict
治療不可能な Spicy disease yeah

[ジェヒョン]
深みに嵌っていきそう

[マーク]
Watch me going like boom
何もかもが全て価値を変えていく
世界中が君の周りを巡る

[ユウタ]
振り回される快感に溺れていく

[ジャニー]
I can’t turn you down
I can’t turn you down

[ヘチャン]
“LOVEHOLIC” 囚われる
徐々にIt’s getting worse

[ドヨン]
もがきもがく程に 毒されていく未来

[テイル]
今すぐにTell me why why why

[ALL]
Gimme gimme ooh

[ユウタ]
Baby 手に負えない Trauma

[ALL]
I’m going crazy

[ヘチャン]
癖になりそう Ain’t no more

[ジョンウ]
ねえ Gimme gimme

[テヨン]
your love クラクラ

[テイル]
止められない Gimme gimme

[ジャニー]
your love フラフラ

Ah Gimme love Gimme love

騒がしく鳴らす Dope sound
君を笑わす Dead clowns
過去に置いてきた King’s crown

[マーク]
カラカラに乾く Sweet tongue
それでも叫べよ Get Loud
‘Cause you’re my only one
ひざまずくのさ I get down
I aiming at you

[テヨン]
君に届かない
So whatta I’mma fool yeah
Ah 高嶺の花 雲の上の存在
絶対的な支配 痺れていく
狂おしく追いかける
You’re my queen ah

[ジョンウ]
“LOVEHOLIC” 堕ちていく(堕ちていく)
更に It’s getting worse

[テイル]
息も出来ないくらい夢中にさせては

[ドヨン]
遠ざかる Tell me why why why

[ALL]
Gimme gimme ooh

[ジェヒョン]
Baby 消せやしない Trauma

[ALL]
I’m feeling dizzy

[テイル]
目が眩みそう Ain’t no more

[ユウタ]
ほら Gimme gimme

[マーク]
Your love クラクラ

[ジョンウ]
逃げられない Gimme gimmie

[ジャニー]
Your love フラフラ

[ALL]
さあどこまで Walk walk walking

[ジェヒョン]
Keep on Keep on どこまでも yeah

[ALL]
いつまで一体 Ticktack tick

[ドヨン]
終わりの見えない迷路

[ALL]
Toxic love love gimme your love
(Love is poison poison)

[テイル]
Hey gimme gimme your love
Hey gimme gimme your love

[ジョンウ]
囁いたら Magic spells

[テイル]
逆らう事はもう出来ない
言いなりに

[ユウタ]
圧倒的な魅力に 潤む瞳

[ジェヒョン]
思わせぶりな仕草に
素っ気なくYou’re kissing me

[ドヨン]
Gimme gimme ooh

[テヨン]
Come to me come to me yeah

[ジャニー]
I’m a keep on walking

[ALL]
Gimme gimme ooh

[ユウタ]
Baby 手に負えない Trauma

[ALL]
I’m going crazy

[ヘチャン]
癖になりそう Ain’t no more

[テイル]
ねえGimme gimme

[テヨン]
your love クラクラ

[テイル]
止められないGimme gimme

[ジャニー]
your love フラフラ

[ALL]
さあどこまで Wallk walk walking

[ジェヒョン]
Keep on Keep on どこまでも yeah

[ALL]
いつまで一体 Ticktack tick

[ドヨン]
終わりのない迷路

[ALL]
Toxic love love gimme your love
(Love is poison poison)

[テイル]
Hey gimme gimme your love
Hey gimme gimme your love
(Yeah like that alright)

[ドヨン]
Gimme your love

[テヨン]
Gimme gimme your love, until you’re walking out

[ジェヒョン]
Hey gimme gimme ooh yeah

NCT127のgimme gimme(日本語Ver)の歌割りで一番少なかったのはジョンウでしたね。

しかし、極端に少ないというよりは、バックの音が重低音な為、要所要所で入ってくるジョンウならではの特徴的な声がインパクトになっていたと思います。また、パフォーマンスでは、センターに来る部分が多かったです。

それでは、続いて、gimme gimmeの歌詞の意味を考えてみました。

スポンサードリンク

NCT127のgimme gimmeの歌詞の意味は?

gimme gimmeの歌詞の意味は一度はまると抜け出す事の出来ない”愛”を歌っています。

歌詞の中にも気になるフレーズがいくつかあります。

“Toxic love”,”Love is poison”(有毒な愛、愛は毒)というフレーズから、かなり強烈だということが感じられます。

またそれにリンクして、“フラフラ”“クラクラ”など、深くはまってしまった愛の毒に酔ってしまった事も分かります。相手に圧倒的に支配されているのが分かり、”幸せ”とというよりは、”束縛”を表しているようにも捉える事が出来ます。愛に毒されていながらも、既に中毒になっており、自分はその状態を楽しんでいるかのようにも見えます。
今までのラブソングとは違う視点で歌っている所がNCT127らしいと感じました。


ここで、このgimme gimmeが入っているNCT127の日本2ndミニアルバム「LOVEHOLIC」の収録曲をチェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク

NCT127のLOVEHOLICの収録曲は?

「LOVEHOLIC」の収録曲は全6曲です。さまざまなテーマの”愛”を歌ったNCT127らしいアルバムになっています。

  1. gimme gimme
  2. Lipstick
  3. First Love
  4. Chica Bom Bom
  5. 英雄; Kick It
  6. Right Now


それでは一曲ごと感想を述べたいと思います。

gimme gimme

アルバムのリード曲で上記でも解説した通り、抜け出す事の出来ない深い愛を歌っています。力強いイントロから始まる曲をアルバムの1番初めに持ってくる事でよりインパクトを感じられますね。

こちらの楽曲ですが、Kenzieさんが曲を手掛けられています。Kenzieさんといえば、NCTだけでなく、SMアーティストのヒット作品の制作に数多く携わっている事で有名です。曲を聴いた後に、作曲家を見て納得しました。

Lipstick

こちらは、ヒット曲メーカーであるLDN Noiseさんが書いてくれた曲にで、公開される前から、ファンの間で話題になり、期待が高かった曲の1つです。代表曲にEXO「Monster」、SuperM「Jopping」、SHINee「View」などがあります。

東洋と西洋の音楽がミックスされたような初めから疾走感あふれる楽曲になっています。こちらは、誘惑される愛を歌っている感じがしました。どこかgimme gimmeに似てるような要素もあり、あえて2番目に持ってきたのかもしれません。Lipstickの色によって振り回され、惑わされているのが曲のテンポともぴったりです。

First Love

今回のアルバムのタイトル曲です。

初恋の胸の高鳴りを想像させる、オールドスクールR&Bナンバーです。歌詞からも、初恋の人と、初デートに行くような場面が連想されます。2021年1月27日(NCT127Day)に先行公開され、ファンにとってもプレゼントのような曲になったかと思います。

gimme gimmeやLipstickに比べると爽やかな明るいミュージックになっており、ジェヒョン、ドヨン、ジョンウ、ヘチャン、テイルといった比較的にキーの高いメンバーの歌声が目立っています。

Chica Bom Bom

最初から最後まで繰り返される“Chica Bom Bom”というフレーズに中毒性があり、曲が終わった後も頭の中に残ってしまいます。驚くことに歌詞の半分以上が英語になっており、同じようなフレーズが何度も歌われています。

“Chica Bom Bom危ないgirl,wait でもどんどん惹かれる my face”この部分から、愛してはいけない人、危険な魅力を持つ人を追いかけているような感じがしました。他にも”焦らさないで” “他を見ないで”など、シンプルな表現を使い、曲にスピード感をつける事でよりNCT127らしさを感じられました。

英雄; Kick It

2020年3月6日に発売されたNCT127セカンドフルアルバム「NCT #127 Neo Zone」のタイトル曲です。

特にこのアルバムはミリオンセラーを記録、韓国の各種音楽配信サイトやアルバムチャートで1位を記録し、この曲のおかげで一皮むけたといっても過言ではありません。また、2021年1月25日にはMVの再生回数が1億回を突破しました。

この曲が収録される事に驚いたファンも多いかと思います。アルバム発売前2021年1月15日にユウタが自身の日本ラジオYUTAatHomeで「英雄が入っているのにも意味がある」と言及していました。英雄の歌詞の中に「내겐 no more traumfa」とあります。もしかしたら、gimme gimmeで “手に負えないTrauma”を背負わされ、その後さまざまな愛を経験し、英雄で克服したというストーリーなのかもしれません。

Right Now

愛をテーマにした今回のアルバムの最後にふさわしい楽曲です。

幻想的な雰囲気でメンバーそれぞれの歌声がマッチしていて、優しいメロディーを作り出しています。Right Now “まさに今” を大切にしよう、大切なものは身近にあるというメッセージが伝わります。


アルバム収録曲の感想を書いてみました。楽曲によってメンバーの特徴が活かされていたと思います。それぞれ場面を連想できるような歌詞も魅力的なので、アルバムの中からあなたの好きな曲が見つかるかと思います。
「LOVEHOLIC」は以下のサイトから購入可能です。

スポンサードリンク

NCT127のgimme gimmeの歌割りと歌詞まとめ

NCT127のgimme gimmeいかがだったでしょうか?アルバム発売決定時には、愛をテーマにしたアルバムと告知があったのですが、やはりNCT127らしいサウンドと楽曲になっていたと思います。初めは、理解しがたくも、ついつい癖になってしまうのが彼らの音楽だと思います。また、gimme gimmeの歌割りですが、一人一人の特徴を活かせるようになっていたかと思います。

アルバム「LOVEHOLIC」には、素敵な曲が収録されています。それぞれパフォーマンスも楽しみですし、早くコンサートで直接見てみたいですね。

今回はNCT127の記事でしたが、昨年から勢いのあるNCTの今後の活躍を期待したいと思います。

ポチッと応援お願いしますね。


K-POPランキング

関連記事
カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!