ビューティーインサイド(韓国映画)のネタバレ(あらすじ)と感想は?キャストとドラマとの違いは?

ビューティーインサイド(韓国映画)のネタバレ
スポンサードリンク

韓国映画「ビューティー・インサイド」は2015年に放映された映画です。

上映される映画館が少なかったのにもかかわらず、注目された映画。
今まで観たラブストーリーの概念を覆すファンタジーラブストーリー

今回は映画のあらすじや感想、注目のキャスト、ドラマとの違いについてまとめてみました。

韓国映画『ビューティーインサイド』のあらすじ(ネタバレ)は?(ネタバレなし)

「真実の愛」って?固定概念を覆すファンタジーラブストーリー

https://youtube.com/watch?v=76dQfMS2n0k%3Ffeature%3Doembed

家具デザイナーのウジンは18歳の時から目覚めると外見が変わってしまう。
それは性別も年齢も、国籍さえも問わない。
ある日は男、ある日は女、ある日は老人、ある日は子供、ある日は外国人。

そんなウジンの秘密を知っているのは彼の母と唯一の親友だけ。

毎日見た目が変わってしまうため、人に会う仕事は出来ないので家具を作り
親友サンベクと共に[アレックス]というブランドを立ち上げネット販売している。

そんな毎日の中、アンティーク家具屋で働くイスという女性に出会い一目惚れ。

ウジンは彼女に会いたい一心で
毎日、初めてきた客を装いお店に通いつめる、彼女に告白できる見た目になる日を待ちながら。

果たして、2人のラブストーリーはどうなるのか。

「真実の愛」とは、、、。

スポンサードリンク

韓国映画『ビューティーインサイド』のあらすじ(ネタバレ)は?(ネタバレあり)

あなたの愛した人の姿が毎日変わってしまっても、愛せますか? ※ネタバレ注意

ついにきた、その日が。

ついにきた、その日が。
「カッコイイ青年」になったウジンは、強引にもイスをデートに誘い

[アレックス]の工場に社員のふりをして入り、楽しく家具の話をしながらイスと一緒に夕食を。

次の日も夕食の約束をし、その後また工場に。

その翌日にはとある毛糸屋さんに誘います。
ウジンの指にはめられていた糸指輪と同じものをイスもはめるのです。

ロマンティックな3日間を過ごした2人。

デートの帰り、翌日はイスの母親の命日だったので朝食の約束をしました。

その3日間、寝ずに徹夜して姿を変えまいと頑張っていたウジンはうっかり電車で寝てしまい、別人に。
「イケメンの青年」から「おじさん」に変わってしまったウジンはイスの前に姿を見せることが出来ませんでした。
メールで一言、「約束を守れなくてごめん。」と。

ウジンを忘れようとしたイス

イスのことを諦められないウジンは女性になった姿、チェギョンとしてイスが勤めている家具店の見習い社員として潜入。
そこでチェギョン(ウジン)はイスを食事に誘い、「キム・ウジンを覚えていますか?」と聞くのです。

チェギン(ウジン)は突然の質問に驚くイスを自宅に招きます。
そこには工場で見た家具の数々がありました。

チェギン(ウジン)は意を決してイスに真実を話します。
証拠として、ウジンが毎朝撮ってパソコンに残していた自分の姿の動画
あの日デートしたウジンの姿を見せるのです。

驚きの真実に混乱したイスはもう会いたくないと告げ、出て行ってしまいました。

数日経って、、

それから数日経って、心の整理がついたイスは再びウジンの家に。

イスはウジンの姿が変わる瞬間を見たいといい一緒に寝ようと誘いました。

ベットで2人、横になってウジンは今までの人生のこと、辛かった思いを話しながら静かに夜が明けていくのです。

朝になり、ウジンより先に目覚めたイスはパソコンに残したウジンの姿の中から、あの日デートしたウジンの姿を見つけます。
動画の中のウジンは「昨日会った人を今日も会えるなんて僕には奇跡だ。」と微笑んでいました。

順調に進んだ交際、、

二人は交際を開始、毎日姿の変わるウジンとの楽しい日々を送るイス。

ですがイスはウジンを見つけることが出来ません。
僕が君を見つけるよ、と言って手を繋ぐウジン。

順調に交際は続き、2人は再び毛糸屋さんへ。
そこはウジンの母親のお店でした。
イスを心配するウジンの母。
どうか、辛いだろうけど仲良く傷つかないでいて欲しいと。

イスは側から見ると毎日違う男性とデートしている女性。
職場でも、同僚が話す噛み合わない彼氏像に戸惑うイス。

そんなイスにウジンは
「今日は君が僕を探してよ」と。

人通りの多い待ち合わせ場所、不安げな顔で辺りを見回すイス
そんなイスにそっと近づき、後ろから手を繋いだウジン。

イタズラのつもりだったウジンですが
イスは怯え、手を振り払い帰ってしまいました。

イスの中の不安と困惑

この日からイスの調子が悪く、
職場でも思うように仕事が出来ない。

眠れなくなったイスは心療内科に、睡眠薬を飲んで眠る毎日。

イスにとって、ウジンといる時間が安心できる時間。
だけど、ウジンのことが原因で悩む日々。

そんなイスを見て、結婚の話をしたウジン。
ですがイスは微笑むだけ。

ウジンも冗談だというしかありません。

その日の帰り道、イスはついにパンクしてしまって
ウジンに怒りをぶちまけてしまいます。

その言葉にウジンも声を荒げてしまう。

ウジンも悩んでいる中、
イスもまた心療内科にかかり

ついに、睡眠薬の飲み過ぎで倒れてしまいました。

そんなに悩ませていたのか、とウジンは母親に相談しに。

母から打ち明けられた父の秘密

ウジンの父も同じ毎日姿が変わる体質だと告白されました。イスと同じ悩みを持ち悩んでいたのです。そんな母の悩みに気づいたのか、父は突然姿を消してしまった。

自分のせいで苦しめていたのかと考え込んだウジンは最後、彼女にピッタリの椅子を持って別れを告げに行きました。

ウジンに別れを告げられたイスは悲しみを抱えながらも、睡眠薬なしで眠れる以前のような生活に戻りました。

10ヶ月後

ウジンの家具ブランド[アレックス]との契約延長のためサンベクの元にやってきたイスは、そこでチェコ行きの荷物を見つけました。

きっとそこにウジンがいるはず、、

その晩聞いた父の言葉や、翌日、職場で流れる2人で聞いた思い出の曲に涙を流します。
イスはついにウジンに会いにいくことに。

ウジンの元へ

チェコに会いに行ったイスに別人のふりをするウジン。
それでもイスは「私はもう大丈夫。」と告げ、手を握る。

ウジンはその言葉に泣き出してしまい、
イスは「あなたがいない方が辛い」というのです。

2人の愛は、、、

2人はチェコの街を歩きながら
「一緒にいてくれる?」と聞くイス
ウジンはそっと指輪を取り出しイスの薬指に、、、。

「やり直し、プロポーズしてよ」というイスは
幸せそうな笑顔でウジンを見つめるのでした。

スポンサードリンク

韓国映画『ビューティーインサイド』の感想は?

今まで観た「真実の愛」を題材とする映画よりも説得力のある愛。

自分ならウジンならどうだろう、イスならどうだろう、などと考えながら愛と向き合い「真実の愛」を味わえた気がしました。この映画は道徳の時間に観るのをオススメしたい!笑

個人的にはウジンの毎日変わる姿は存在する人間の姿なのか、それとも今まで亡くなった人の姿だったりして!なんて考えていました。
存在しない誰でもない姿なのかなぁ?

どう思いますか?笑

スポンサードリンク

韓国映画『ビューティーインサイド』のキャストは?

映画 ビューティー・インサイド のキャストを紹介しますね。

毎日姿が変わるウジンを好きになったホン・イス役は日本でも活動されている女優 ハン・ヒョジュさん

2009年には韓国ドラマ「華麗なる遺産」で主役を、
2014年には嵐の相葉雅紀さん主演の映画 「MIRACLE デビクロくんと恋の魔法」に出演されています。

目覚めるたびに外見が変化してしまうキム・ウジン役はなんと総勢123人!
その中でも有名なキャストの方を紹介します。

まずはこの方!

ドラマ「彼女はキレイだった」でファン・ジョンウムさん演じる主人公の相手役チ・ソンジュンを演じた
パク・ソジュンさん

1988年12月16日生まれ
2012年に「ドリームハイ2」で本格的に俳優活動を開始されました。

パク・ソジュンさん目当てで観たと言っても過言ではないほどこの方が好きなんですけど、、、今回もかっこよかった〜♡
そりゃあ徹夜してでも死守したい顔です(笑)

ドラマ「美男ですね」で有名な韓国女優のパク・シネさん

1990年2月18日生まれ
2003年にテレビドラマ「天国の階段」でチェ・ジウさんの子供時代を演じられていました。
2011年に日本所属事務所とエージェント契約されているそうです!

日本人ならびっくりする方も多いはず!
「のだめカンタービレ」で有名な日本の女優上野樹里さん

1986年5月25日生まれ
日本ドラマ「のだめカンタービレ」や「ラストフレンズ」
映画「陽だまりの彼女」などに出演されている上野樹里さん

この作品で本格的に韓国の映画に進出をされました。

他にも沢山の俳優さんがウジンを演じられています。

ウジンの秘密を知る唯一の友人 サンベク役には
韓国俳優のイ・ドンフィさん

1985年7月22日生まれ
映画「タチャ 神の手」や「マルティニークからの祈り」
ドラマ「離婚弁護士は恋愛中」「応答せよ1988」などに出演されています。

そっと見守ってくれる、ウジンの母にはムン・スクさん

1974年に「太陽に似た少女」でデビューされ、韓国映画界を一世風靡されました。

スポンサードリンク

韓国映画『ビューティーインサイド』とドラマの違いは?

ドラマ「僕が見つけたシンデレラ〜beauty inside〜」との違いは?

ドラマ「僕が見つけたシンデレラ〜beauty inside〜」は映画「ビューティー・インサイド」のリメイクとして2019年に放送されました。

映画では毎日、目覚めるたびに外見が変わってしまいましたが、ドラマでは 毎月1回 1週間だけ!

さらに主人公も女性になり、役柄も家具デザイナーからトップ女優に!
主人公を演じるのはソヒョンジンさん

トップ女優 セゲはクールなふりをしながら、ドジでがむしゃらな一面があるキャラクター。
月一で別人になってしまう彼女は、秘密を隠すためにスキャンダルばかり起こしてしまう。
そんな彼女の世間のイメージは最悪。

そんな彼女との広告モデルの契約を切ろうとするイ・ミンギさん演じる財閥3世の航空会社の本部長ドジェ

そんな彼にも秘密が!

ドジェは失顔症を抱え、人の顔が見分けられない、、、はずが
なぜかセゲのことだけは、どんな姿でも見つけられる!
(なんて素敵な設定♡)

映画ではイスがウジンを見失ってしまうこともありました。
(そりゃあそうだよね、毎日違うんだよ?笑 元の顔には戻らないし、、。)

そんな二人が繰り出すラブコメディ!

映画はコメディーというよりシリアスなラブストーリーでした。
ドラマはまた違った楽しさがありそうですね^ ^

映画を観た方も、初めてみる方も楽しめそうです!

 

Push7

Push7
無料
posted withアプリーチ

韓国映画『ビューティーインサイド』のまとめ

真実の愛に向き合った2人

人を好きになるのに外見から入る方、外見なんて関係ないわという方も
毎日変わってしまう人のことを変わらず愛することが出来ますか?

そんな難しい問題を抱えた2人ノラブストーリー

映画「ビューティー・インサイド」もドラマ「僕が見つけたシンデレラ〜beauty inside〜」もU-NEXTなら無料視聴できます。
是非一度ご覧になってください。

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA