【ロンジュン|NCT】本名の中国語読みは?韓国語が上手い理由と性格は?

ロンジュン(NCT)のプロフィール
スポンサードリンク

NCTロンジュンくんの本名や中国語読み、韓国語が上手い理由と彼の性格や歌声、ケミについてまとめていきます。

2021年5月にカムバが始まり、DREAMに興味を持った方がいらっしゃると思います。綺麗な歌声と圧倒的なビジュアルを持つロンジュンくんに惹かれて、このサイトを見つけてくださった方に分かりやすいようにまとめていきますので、参考までに最後まで読んでいっていただけると嬉しいです。

推しの韓国語を聞き取れるようになりたい
ハングルを読めるようになりたい

と思ったらこちらをクリック
>>>550円で韓国語をマスターできる方法とは?

NCTのロンジュンとは?

それではまずNCTのロンジュンくんのプロフィールから紹介しますね。

名前ロンジュン
本名ファン・ロンジュン
Huang Ren-jun
黄仁俊
生年月日2000年3月23日(西暦)
年齢21歳(2021年5月時)
出身地中国 吉林省吉林市
身長・血液型172cm・O型
所属事務所SMエンタテインメント
ポジションリードボーカル、リードダンサー
所属グループNCT、NCT DREAM、NCT U

NCTの中国人メンバーの一人であるロンジュンくんは、2015年にSMのグローバルオーディションを受けて合格しています。SMRookiesではなく、非公開練習生でした。約一年という練習生期間でNCT DREAMとしてデビューすることになりました。ちなみにデビュー当時は八重歯が可愛らしい少年で、純粋少年というキャッチフレーズで自己紹介をしていました。

現在、透き通るような美を持った成人男性になっており、見た目と喋った時の毒舌、男らしい発言のギャップがファンを虜にしています。


そんな中国出身のロンジュンくんですが、中国語ではどう書いてどう読むのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国語を本当に550円で学べるの?韓国語は上達するの?
K Villageに通った感想と評判はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

K Villageはオンラインレッスンもあり!

NCTのロンジュンの中国語読みは?

ロンジュンくんですが、中国語簡体字ではこのように書きます。

黄仁俊

日本ではロンジュンと呼ばれていますが、中国語読みだと、Huang Ren-junです。

「ロンジュンじゃなくて、レンジュンなの?」
と思ったかもしれませんね。

正確な発音をすると、レに限りなく近いですね。

ただ日本語のレはLeなので、Reが正しいです。日本人には難しいRの発音ですね。LightとRightの発音を正確に使い分けられるなら、正確な発音ができるかと思いますよ。

私は中国にも滞在経験がありますが、このRの発音は出来ませんでした。。。それに、Renは四声でいうと二声です。二声は上にあげるので、更に難易度が上がるんです。

また俊のJunですが、ジュンに近いですが、ジュンと言っても残念ながら通じないでしょう。限りなくジに近いジュと発音しながら、第四声なので、思いっきり下げて発音します。

こちらで正確な発音を聴いてみてくださいね。

ピンインで書くとこのような表記ですね。

huáng(二声)

rén(二声)

jùn(四声)

です。

ちなみに、ロンジュンくんは韓国では、황런쥔と表記します。ファンロンジユンです。ですので、ロンジュンくんのことをロンジンと表記する場合があるんですね。

中国語を日本語(カタカナ)や韓国語で表記するには無理があるってことなんでしょうね。

恥ずかしくなった時につい取ってしまう行動に、もみあげを触ることを挙げていたロンジュンくん。メンバーも納得の嵐なので、VLIVEを見るときやライブなどでも注目して見てみると、楽しく推せると思いますので試してみてください。


中国出身のロンジュンくんですが、韓国語を流暢に話しますよね。当初チョンロくんの通訳をしていたりしていましたよね。ではなぜ同じ中国出身でもロンジュンくんは韓国語を上手に話せるでしょうか?

スポンサードリンク

NCTのロンジュンの韓国語がうまい理由は?

ロンジュンくんの韓国語がうまい理由は、中国の少数民族である朝鮮族の生まれだからです。吉林省の朝鮮族中学校に通って韓国語を学んでいたようです。吉林省自体でも日常的に韓国語を使ったりしているので、幼い頃から韓国語というものに慣れ親しんでいたみたいですね。

EXOのレイくんに憧れてSMを受けているそうなので、韓国の音楽も身近にあったということですから、韓国語が上手いのも納得が出来ます。

私が実際に会ったことがある朝鮮族は、ほぼネイティブに韓国語を話します。両親とも普段から朝鮮語(韓国語)で話すケースが多いので、ロンジュンくんにとっては母国語が中国語と朝鮮語の2つがあると考えたほうがいいかもしれませんね。

ちなみに、朝鮮族は普段から家の中では朝鮮語、外では中国語を使い分けているため、頭の切り替えが早いからか、言語に関する能力が高く、中国語、朝鮮語、さらには日本語、英語・・・、と堪能な方が多い印象です。

ロンジュンくんの言語能力の高さもうなづけますね。

※当サイトでは、韓国で一般的に使われている言葉を韓国語と定義していますが、朝鮮語とは厳密に言えば異なるかもしれませんが、同じとして考えていただければと思います。


さて、ここで性格や歌声などのロンジュンくんの魅力についてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

NCTのロンジュンの性格と歌声の魅力は?

ロンジュンくんの性格ですが、デビュー当時は口数が少ない大人しい印象でした。今ははっきりと物を言う毒舌なキャラが立ったように思います。はっきりと物を言うだけなので、怖い人ではありませんよ。気心が知れたメンバーだからなのでしょうね、自然体で面白いロンジュンくんが見られます。お兄さん味が強く、マンネラインであるチョンロくんとチソンくんをからかったり、反応を見て可愛がったり、愛が強い人でもありますね。

そして、ロンジュンくんの歌声は、厚みがありながらも透明感と儚さを感じさせてくれる素敵な声を持っています。高音パートも難なく歌えてしまうハイレベルさです。

↑男性の声でありながら、儚さと切なさを併せ持っています。しっとりと聴き入ることが出来るので、イヤホンでじっくり聞くのがおすすめです。

↑灰色のパーカーにキャップを被っているのがロンジュンくんです。高音が綺麗で、ロンジュンくんの声だというのがはっきりと分かる曲だと思います。


最後に、ロンジュンくんのケミについてふれておきますね。

スポンサードリンク

NCTのロンジュンのケミは?

NCTのロンジュンくんと仲のいいのは、やはりコンゴンズではないでしょうか。

NCT DREAM内の2000年生まれ仲良し四人組。ロンジュンくんジェノくんジェミンくんヘチャンくんは同い年ということもあって、大変仲がよろしいです。

ロンジュンくんの毒舌も彼らに対しては強めだったり、扱いが雑になったり、仲間内だからこそ出来ることですよね。毒を吐いても面白く変えてくれるメンバーですので、自然体で楽しくやっている雰囲気がファンにはたまりません…!

 

Push7

Push7
無料
posted withアプリーチ

NCTロンジュンまとめ

以上、ロンジュンくんについてまとめました。

カムバで忙しい時期ではありますが、テレビやVLIVE、SNSに出現してくれる時期でもありますので、最近追いかけ始めたという方は、見逃しが無いようにどんどん検索をかけていきましょう。成人して一年以上が経ち、ますます大人になっていくDREAMたちを末永く見守っていけるように応援していきましょう!

ポチッと応援お願いしますね。


K-POPランキング

関連記事
カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA