SEVENTEENのIn the SOOPの全話ネタバレは?ロケ地と視聴方法は?

スポンサードリンク

デビュー以来常に忙しく、ゆっくりとする暇もない程駆け抜けてきたSEVENTEEN。

森でやりたいことリストを手にして、ゆっくりと休日を過ごすSEVENTEENの姿を見ることが出来る
SEVENTEENのIn the SOOP」!

今回は、見られなかった方も楽しめるように全話ネタバレとなります。
¨In theSOOP¨のロケ地や視聴方法も調べましたので、是非最後までご覧ください。

まずは、SEVENTEENのIn the SOOPとは?から見ていきましょう。

推しの韓国語を聞き取れるようになりたい
ハングルを読めるようになりたい

と思ったらこちらをクリック
>>>550円で韓国語をマスターできる方法とは?

今月も金欠のあなたへ
「Twitterだけで簡単に稼げたらいいな」
と1%でも思ったらこちらをクリック

>>>【無料プレゼント】Twitter開設51日で115万円稼いだ秘密の動画をもらう

SEVENTEENのIn the SOOPとは?

In theSOOPを始めに開始したのは、HYBE所属のBTS。2020年7月にTeaserが発表され、休暇を楽しむ様子が人気となりました。

SEVENTEENもHYBE所属となり、第2弾で登場したのがSEVENTEEN!
今までは、バラエティ色の強い「13少年漂流記」やGOING SEVENTEENの中で「TTT」等を撮影していましたが、今までとは違った自分たちのやりたいことをメインとした休暇の様な番組が『In the SOOP』です。

SEVENTEENがやりたいと思っていたことはいったい何かな?
どんなことを楽しんでいるのかな?とファンの気になるところを丸ごと見れてしまいます!!

それでは、早速1話のネタバレを見てみましょう。

スポンサードリンク

SEVENTEENのIn the SOOPのネタバレ 

1話 こんな休息ははじめてだから。。。

1話のタイトルは『こんな休息ははじめてだから。。。

インサートが終わると、SOOPに行くD-30(30日前)に会議室でのインタビューの映像からスタート。

エスクプス「中学3年の頃から練習生」、ディノ「思春期もここで過ごしたし」、ホシ「僕が初めて会社に入った時も、練習生がすごく多かったしその中で選ばれなくてはいけないから」、ジョンハン「熾烈でしたね。いつも不安を感じていて、レッスンとか練習とかとにかく日程をいっぱい詰めて。。。」と学生の頃から練習生となったことをそれぞれが吐露します。


練習生時代の映像です。マイケルジャクソンの曲ですね!全員身体が細いですよね。

こんな熾烈な日々を過ごし、完成系として世に出たSEVENTEEN。
制作陣から「SEVENTEENにとって休日とは?」と問われます。

ホシは2020年のワールドツアーを終えて感じたことを話します。「去年ワールドツアーが終了して、少し休んだ時すごく大変でした。準備してきたことが全部キャンセルになってその空白が虚しかった。

ディエイトは突然のストップで「そのせいですごく大変でした。大変な時期だったのでトラウマがあります。」
エスクプス、ウォヌ、ミンギュは「何か働かなければいけない気がする。と思っているメンバーが多かったと思う。そう考えていたせいかメンバーが少しストレスを感じていた。」、「休んでいる間に後れをとるのではと不安を感じていた」と休むことに、不安を感じていることを話します。

スングァン、ジョンハン、ウジは「仕事だと思わずに休むことができるのか。」「僕は人生の楽しみというのがあまりないんですよ。普通に平坦に生きていく感じ?」「あまり休んだことがないから、何をしたらいいかな」と、休むことに虚しさや慣れない休息がストレスになるのでは。全てを忘れて休むことができるのか。休み方を忘れた僕たちがまともに休めるだろうか。と口にしました。

いよいよ本当の森に行く当日!会社から4台の車に分かれ、森に出発します!
車のメンバー
①ディエイト(運転手)、ジョシュア(助手席)、ホシ、ウジ(後部座席)←途中ジョシュアに運転交換
②ウォヌ(運転手)、ディノ(助手席)、スングァン(後部座席)
③エスクプス(運転手)、ジュン(助手席)、ミンギュ(後部座席)
④ドギョム(運転手)、ジョンハン(助手席)、バーノン(後部座席)

前日までスケジュールに終われていたメンバーの中には、出発早々爆睡する子や風景を満喫しながら森に向かう子もいます!

ドギョム号はSOOPに到着するなり「アンニョーン!In the SOOP!」と明るい挨拶で到着しました。
到着し、施設の中を見て回るSEVENTEEN。メンバーが打ち合わせで望んだものが全て揃えらえれた空間に、感嘆の声を上げます。

天体望遠鏡から、運動が出来るジム、工芸用品セット、野菜畑、ボードゲーム、マウンテンバイクのアイテムや、キャンピングカーやタープゾーン、ボートがある池、広い食堂、あずま屋、キャンプ場まである広々とした場所です。

宿所である1号棟、2号棟に入るSEVENTEEN。中には、In the SOOPオリジナルのTシャツやスリッパ等可愛らしいホームウエア用品が並べられ、可愛いーーと写真を撮るディエイト。

そして、メンバー全員で丸く集まりそれぞれの部屋、寝所を決めることに。。
ディエイトとジョンハンの2人は寝所に敏感なタイプな事を考慮して、1人で寝れるところを確保するメンバー。
ディエイトには1人部屋、ジョンハンはドギョムと一緒に大きいベット。ウォヌがドギョムに「ドギョムさんジョンハンを抱っこして寝な」とサラッと爆弾発言をして部屋割りが決まります。
ウジはホシを誘ってキャンピングカーへ。他のメンバーは、それぞれ床に布団をひいて寝ることになりました。

お互いの些細なことまで知っているSEVENTEENだから出来る配慮ですね。

SEVENTEENの本格的なSOOP生活のスタートです!

ジョンハンとドギョムは早速目の前に流れる小川を満喫します。ウォヌ、ディノも合流しオタマジャクシを捕まえます。ディノはオタマジャクシに噛みつかれるのではと怖がって、中々捕まえることが出来ない様子。ジョンハンがスッとオタマジャクシを捕まえ童心にかえります。

オタマジャクシをスッと捕まえるジョンハンが見れますね!

スングァンは車の中でも爆睡していましたが、部屋の中でも大の字になって睡眠中
4月の日本のシングル『ひとりじゃない』のカムバック、6月の『Ready to Love』の準備、その間にレコーディングもしていた時で、大変な時期だったこともあり電池切れの状態だったようです

ジュンとディエイトは食べ逃していたお昼を食べようと、火鍋を準備する事に!ジュンの最近できた趣味が料理で、宿舎でもバーノン、ディノにしゃぶしゃぶを作っていたようです。
メインシェフジュン、補助ディエイト火鍋を作っていきます。完成間近になるとお腹をすかせたホシとウジが合流!

食堂のすぐ横に集まったミンギュとドギョム。薪窯を作りたいといったドギョムを手伝うことになったミンギュ。ミンギュの指揮のもとレンガを一つ一つ重ねて窯を作り上げていきます。鉄板も重ねて、本格的に薪窯を完成させました!
この窯は今後のSOOPで大活躍する予定です。

落ち着いたころに食堂を通りかかると、ジュン達が作った火鍋のいい匂いが。。
匂いにつられ2人もジュンの火鍋の魅力に取りつかれます。「ジュニヒョン本当に美味しい」とジュンの火鍋でみんなが幸せ。ウジは火鍋の美味しさにご飯を一瞬で食べてしまいました。
本当に美味しそうに食べているので、夜中に見ているとお腹が空いてきますよ。。。

食堂に集まっているメンバーはジュン、ディエイト、ウジ、ホシ、ドギョム、ミンギュ。「ほかのメンバーは何をしているのかな?」と気になる様子。

スングァン、バーノンは2号棟で持参したオーディオプレーヤーを設置し、ディエイトの¨Side by Side¨を完コピ中。
エスクプスは1号棟で、長時間の運転に疲れ爆睡中でした。

食堂で、「お腹が減ったらみんなここに来るよ」と話していたら、ディノが登場。インスタントカメラを見つけ、食事中のメンバーを撮影。「やぁーーよく撮れた」というディノが可愛いすぎます。ホシから、火鍋を一口大きくあーんともらうディノ。ホシはディノの為にかいがいしくお肉を追加していました。

ミンギュは食堂にウイスキーが置いてあるのを発見。高級ウイスキーにジュンが「今少し飲む?」と昼酒がスタート!ジュンは最近ウイスキーの魅力にハマったようで、これにホシは「僕はお酒を美味しいと思ったことが一度もない」ディノは「僕は最近美味しくないと感じる」というと皆が一気に笑い、可愛がられている様子がよく分かります。

ここで、お腹が空いたバーノンも食堂に入場。火鍋を見るなり「Wow—!」といいリアクションです。すぐにメンバーが残しているものをチェックして、残飯処理がスタート!食堂にいるメンバーは火鍋とご飯をこれでもかと口にほおばっていました。

ジョシュアは一番のりで遊び棟に入場。インタビューでしてみたかったと話していた陶芸セットを早速見つけ、お皿作りをスタートしました。アクセサリートレーを粘土で作り始め、ジョンハンに「餃子を作っているのかと思った」とびっくりされます。
ジョシュアの陶芸工房は初日からSOOP滞在中、夜中から明け方まで熱心に取り組むことになります。

ディノも遊び棟に入場すると、、ウォヌが希望した天体望遠鏡を見つけ覗きたくてしょうがない様子
ウォヌが「さっき覗いたけど、昼間だから見えないよ」と助言しますが、ディノは望遠鏡のキャップをとり昼間の空を観察。「見える、わぁ!」と可愛い声をあげます。 多分。。。ウォヌはキャップを外さないで覗いたので何も見えなかったのではと思います。。それすら可愛いですね。

ウォヌがレゴブロックを始めているのを見て、ジョンハンが持参した大作のレゴブロックを遊び棟に持ち込みます。2人で、鼻歌を歌いながらレゴブロックを作っていきます。2人のイケボが最高です!

外では、ドギョムとミンギュが完成した薪窯に薪を入れようと薪割に挑戦です。
しかし中々うまく割れない薪。ドギョムはディエイトにアドバイスを受けて薪割をしようとしますが、「スンチョラー!!」とエスクプスに救いを求めることに。。エスクプスが昼寝から目覚め、スムーズに薪割をしてくれました。

さて、いよいよ薪に火をくべて準備を始めます。自分達で作った薪窯に火のついた薪を入れますが、中々上手く火が回りません。必死に扇ぐ中、ミンギュが「ドギョマ!理由が分かった気がする!空気穴が足りない気がする」と薪窯の3か所に通気路を作ります。
エスクプス、ジョンハン、ジュン、ウォヌ、ミンギュが応援する中、改めてドギョムが力強く風を送ると火起こしが成功!ミンギュと抱き合い喜びました。

出来上がった薪窯で作る初日の夕食は。。。

トマホークステーキ!!

事前のインタビューで、ミンギュとウォヌが食べたいものに上げていました。

こちらの左上のステーキですね。ミンギュが大きなお肉に細かく切り込みをいれ、まんべんなくシーズニングとオリーブ油をすり込んだミン主婦特製トマホークステーキが完成です。

いよいよお肉を焼く時間!昼寝をしていたホシも合流し、約7㎝もあるステーキを焼くにはやや弱い火にホシの火起こしの技術が光ります。
メンバーに「クォンファイアー!!ヨソドじゃない?(13少年漂流記の時に身に付けた火起こし術)」と言われながら、一気に強火にします。

蓋で焼いたトマホークステーキに、バターを加え外はカリッと中は柔らかいステーキが出来上がり一口づつ試食をし大満足
薪窯でもトマホークステーキを焼いていますが、中々火が通らない様子を見てまたホシの出番です。
小さな木切れを拾い、すぐに薪窯の中へ。少しづつ薪を足して扇いでいくと、あっというまに薪窯が高温に!!
さすが、名に恥じないクォンファイヤー(ホシ)です。

あまりの火の強さに心配になるミンギュ。直火焼き状態になっているステーキを出そうとしますが、ホシが薪窯の中に戻し「どうしてこれを入れるんだよ!焦げるよ!」と焦るミンギュに口にステーキを加えたホシはのんびりと「焦げないー」と無邪気に答えます
その可愛さに思わず抱きしめるミンギュ。ミンギュ。。それは抱きしめたくなるよね。。と思わず共感してしまうシーンです。

結局、一度裏返してそのまま中に入れておくことに。しばらくすると、綺麗に焼け目がついたステーキが完成しましたが、中を切り開いてみるとまだレアなまま。ウジが匂いにつられ合流したところで、もう一度窯にステーキを戻すことにします。
ドギョムがエスクプスにステーキを持ってきてと頼み、「行くよ行くよ」と言いながら薪窯の前に来た途端、地面に落下するところで。。『アジュナイスッッッ』とBGMが流れ1話終了です。編集した方のセンス最高です。

2話 僕たちの夜明けは昼より熱い

SOOPに到着し、休息をとりながら楽しむSEVENTEENの様子を振り返り第2話が始まります。
トマホーク落下事件の続きです。トマホークステーキを薪窯にエスコートするエスクプス
あと少しのところで、地面に大落下してしまいます。唖然としながら笑うメンバーと、『早く早く大丈夫!!』とディエイトドギョムは『3秒以内なら大丈夫!入れて!』と素早く薪窯の中にIN!
笑いながら、2本目のトマホークは受け皿を用意して安全に薪窯の中へ運び入れました。
ドギョムは「落ちたやつはヒョン(エスクプス)が食べて」と冗談を言いながら無事解決していました。

ひと騒動終わった頃に、寝ていたスングァンが起床
ご飯にしようと、ミン主婦(ミンギュ)がサムギョプサルを大釜の蓋の上で焼いていきます。
ぐるりと囲んだ豚肉の真ん中には、キムチを焼いてビジュアル最高のサムギョプサル。。よだれ注意です!
食堂にいるスングァンミンギュがラーメン作りを頼みます。
一度に4袋作ろうとするスングァンですが、お湯を沸かすだけなのに水が多いように感じたり、今度は少なく感じたり。。火も弱く感じたり。。沢山心配しながら、ラーメン作り。味見をしても薄くないよな。。と言いながら調味料を探してみたりと頑張って作ったラーメンが完成しました!

料理が全て完成したことを確認したドギョムは、食堂に来ていないメンバーを呼びに行きます
1号棟に向かい寝ているディノに「ご飯食べないの?」と優しく起こし、遊び棟のメンバーも召喚。
「ご飯出来上がったから食べに来て!」とお腹が空いたメンバーと呼び集めるドギョムママになります。

タープの下のご飯屋さんに集まってきたジョンハン、ウォヌ、ディノは口いっぱいにサムギョプサルやトマホークステーキ、ラーメンをほおばります。
キムチを見つけたディノ。このキムチ。。実はディノが宿舎から持参したディノのおばあさんの手作りキムチ!
おばあさんの手作りキムチはカルグクスやチヂミ、SOOPにいる間様々な料理に活用されます!
お昼を作ったドギョムとミンギュも合流し、せっかくだからビールを飲もうとコップを用意するとSEVENTEENグッズのコップだと気が付きます。
ジャーンと乾杯すると、美味しそうにSEVENTEENのコップに入れたビールを一口。するとドギョムが「SEVENTEENのコップで飲むからミネラルが豊富んだね!」とツッコむところが多い発言を。。
ジョンハンは「コップにミネラルはないけど?」ミンギュも「ミネラルが豊富んなの?」今言っていたこと全部間違っているよ。何言っているか知っているよな?と笑いが止まらないドギョム
スングァンも登場し、サムギョプサルを切らずに豪快に一口。美味しさに鼻から「ウーーン♡」と大満足!
スングァンの作ったラーメンも皆は大絶賛。そこでジョンハンは「ウォヌや!ラーメンに海苔を巻かないと!」と海苔を取り出します。ウォヌが「マジで海苔をラーメンに包んで食べる人、僕以外に初めて見た」と話すと、ウォヌのご飯の食べ方の話になります。
スングァンが「チキンご飯もウォヌさんがメニューに出る前からそうやって食べてたじゃん」ウォヌは、ご飯を少しづつとってチキンとソースの量を計算しながら食べていたようです。

初日の夜がスタートです。

2号棟で一人熱唱するスングァン。すると、ガタンガタンと突然鳴り響く音。ビクッとしたスングァンは、「誰ですか?トイレに誰ですか?」と聞きますが反応なし。トイレに向かいドアを叩きながら「メンバーなの?」と何度も呼びかけますが、返事はありません。スングァンが諦めて戻ろうとした瞬間にトイレのドアが開きます
中から出てきたのはヘッドホンを付けたバーノン!トイレに行き時もヘッドホン付けているの?」とスングァン驚いた話を聞いて素直に謝るバーノンのほっこりシーンです。

そんな2人のもとに、茶道セットを持ったディエイトが登場します。
「VER to the NON」と挨拶し、茶道道具を整理するとバーノンとご飯の話になり、熟睡していて食べ逃したバーノンと一緒に遅い夕食を食べに行くことにしました。

その時間タープゾーンでは、ジョンハン、ホシ、ディノ焼きバナナを作っていました。焼いたところのバナナを3人で分け合いながら美味しさにテンションアップしていると、バーノンとディエイトが食堂に登場。
バーノンは肉を食べるためSOOPに到着して一番積極的に動き始めます
皆が食べたトマホークステーキの余りを見つけ、火鉢で温めなおすディエイトホシとディノの前で火にかけますが、循環が悪く温まらない為フライパンをどかすともうもうと立ち込める煙がホシとディノを直撃!足をバタバタさせて目をこすっています。
取り皿やはしを用意したバーノンとディエイトホシとディノのところに向かい、バーノンが「ホシさんの取り皿!ホシは食べるつもりはなかったようで、「えっ?僕も?」と食べないことを確認するとディノに聞くことなくお皿を持ち帰るバーノン。すぐにディノが「なんで僕のは。。」と寂しさを表すと、すぐにバックステップで戻るバーノン!「ごめん!そうじゃなくてディエイトさんがホシさんのを持って行ってって言ってたから。。。」長々と言い訳しながら、取り皿を渡しディノも「ありがと♡」と可愛いやり取りです。
お肉が焼かれ匂いが漂うと、キャンピングカーからウジが登場し食事がスタートします!

ディノがラーメンの美味しい作り方を話しているとホシ、ウジの誘導で、ラーメンを作ることになったディノ。お肉を焼いていた鍋を洗い、ラーメン作りのスタートです。

他のメンバーは熟睡しているジュンや、遊び棟にはジョシュア、ドギョム、ウォヌがそれぞれのやりたい事で遊び中。ジョンハン、シャワーを浴びたすっきりエスクプスも合流しまったりと過ごしています。
そんな中、ウォヌは作っていたレゴブロックが完成。宇宙ステーションを完成させ、一番にジョンハンに報告。嬉しそうに眺めています。可愛いですよ。。。

さて、ディノが作り始めたラーメンにセリを入れたいと言うディエイトウジは「ラーメンにセリか。。。」と悩みますが、バーノンが「カムジャタンとかプデチゲのようになるんじゃない?悪くないよ」という事で、野菜をとりたいディエイトの意見を尊重して入れることに。
ディノのおばあさんの手作りキムチも入れて完成です!
ラーメンの匂いを嗅いでセリを入れたことがいいかもしれないと盛り上げっていたホシ、ウジ、ディエイト、バーノン、ディノでしたが。。
ホシは口に入れた途端困惑な表情。頭一杯に『???』が出ている様子がよく分かります。
すぐに気付くウジディノホシの味覚には合わなかったようです。バーノン冷静に「確かにセリはちょっと判断ミスだったかもね」と笑いながら、皆でラーメンをすすっていました。

ラーメンの匂いにつられてミンギュが登場。ラーメンの話を聞いているうちに自分でもラーメンを作ることにしました。
その間に。バーノンお酒の話に。。年に数回しか飲まないというバーノン。それは、ディエイトの誕生日に一緒にお酒を飲んだバーノンが次の日の撮影中に吐いてしまった事が地獄のようだったからだそうです。きっと沢山飲んだんでしょうね。
ミンギュは話している間に卵や長ネギをポケットから次々と出しラーメンを完成させました。
食べ終わったメンバーが立ち去って一人でラーメンを食べるミンギュ。一人でも本当に美味しそうにラーメンを食べました。

その頃、遊び棟ではジョンハン、ウォヌ、ドギョム、スングァンの4人でユンノリで遊んでいました。
チームはジョンハン×ウォヌ、ドギョム×スングァンです。
ルール
①メンバーの足に当たったら「落」
②ユッは肩の高さまで投げる
③英語を使ったらすべてのコマがアウト
そしてSEVENTEENと言えば。。。罰ゲームの相談です。ジョンハンは「外の小川に30秒手を浸してくる」と言うと、ドギョムが「冷たすぎるよ」と本当に嫌そうな顔。「10秒にして」とお願いしますが、ジョンハン苦痛がないと罰ゲームじゃないよ」とさすがの発言。このやりとり。。大好きです。
スングァンは遊び棟の端っこで熟睡しているエスクプスを見て、「負けたチームがエスクプスさんの顔に落書き」とこそこそとドギョムと提案。と寝ていたエスクプス寝ぼけた声で「ん?」と反応します。突然起きたエスクプスに大爆笑。
スングァンは「エスクプスさんは夜ざといよ!練習生で遅刻した時こっそり出ようとしたらいつもばれたんだよ」とすぐに起きて気づくエスクプスのエピソードを教えてくれました。

とここで、ウジがサプリを飲みに遊び棟に登場。入るなり寝ているエスクプスを発見し、「あの方は何で倒れているの?」と聞くと、ウォヌが「睡眠薬(本)を飲んだんだ、今手に睡眠薬=本をもっているじゃない」とジョークで答えます。ウジも「あれが1番だよな。1ページめくったらすぐに首ががくんとなる。」と本を読むつもりですぐに寝てしまったエスクプスの話で盛り上がります。
SOOPでの打ち合わせの時に、エスクプスのSOOPの一番の心配は睡眠。『体が疲れていないと眠れないんです。』と不眠症2年目を告白していましたが、SOOPで一番最初にしたことは熟睡。遊び棟でも本の厚さを確認し腕に抱え込みながら熟睡。本人も「2年ぶりに一番ぐっすり寝ました。」というくらい沢山エスクプスの可愛い寝顔を見ることできました!

ミンギュウジディノがタープでくつろいでいたら『あおーーーん!!』と聞こえる鳴き声。ミンギュはキョロキョロと周りを確認。ディノは「動物の声みたいだけど?動物の声だ!」と警戒しますが。。。

声の正体は

ブ・オオカミ!!

ユンノリの罰ゲームで、真夜中にオオカミになっていたのでした。

ユンノリのゲームはウォヌが絶好調、ドギョム、スングァンが英語を使ったりで手も足も出ない状態で罰ゲームがドギョムスングァンに決まりました。
ドギョムも「あおーーん」とオオカミの真似をして罰ゲームを遂行しました。

スングァンがタープに行くと、ジュン、ミンギュ、ディノの3人がまったり中。先ほどのオオカミの物まねが本物の獣だと思っていたらメンバーのトークルームの動画でスングァン、ドギョムだと分かって爆笑したよ。と大笑い。
メンバーのトークルームにすぐに動画をあげているSEVENTEEN。。可愛すぎませんか。
収録当時、Ready to loveカムバック前だったこの時、録音した曲を聴きながらそれぞれ歌い始めます。スングァンが熱唱した後に、ディノエスクプスの真似をして大爆笑。キャーキャー叫ぶ様子が女子高生みたいです!
一生懸命準備したアルバムだけに大きくなる期待とときめきを持って曲を聞いていました。

他のメンバーはそろそろ1日を終わらせる準備をしています。ディエイトは読書、ジョシュアは布団の中で動画鑑賞、ウォヌ、ジョンンハン、ドギョムは3人一緒にシートマスクをして記念撮影です。
タープで話をしていたジュンミンギュも1号棟に戻り熟睡準備完了です。

タープの下に残ったのは、スングァンとディノディノが「スングァンさんいつ行くの?」と事前に決まっていた個人スケジュールの為に一度ソウルに帰るスングァンを心配します。
ディノは「休みに来たのに、スケジュールの為に行ってくるって仕事する本人はすごく残念じゃん」
スングァンは「でも仕方ないよな。どう考えてもありがたいことだと思う。仕事ができて嬉しいよ。」と答えます。
するとディノは「僕は、いい人だし仕事がすごくできる人だけど、自分の心はちゃんと大事にしているのかなと心配している。友達として」とスングァンの健康を心配します。
素直に話してくれたディノにスングァンも「最近厳しい状況だとは思う。昔は身体も心も崩れたこともあった。また、最近も特にずっと僕が神経質になる時が多かった。その時の感情に流されないように日記を書いている」と話します。
ディノはそんなスングァンに、「スングァンさんが色んな活動するのを見ながら、いっぱい見習ったと思う。今は、すごく偉いと思うしもっと応援して尊重したいと思う。もしかしたらスングァンさんはすごい責任を感じているだろうなと。一方ではそこまでしなくてもいいのにと一方ではありがたい気持ちと2つの気持ちがある。大変なら素直に話してくれてもいいよ!」とスングァンへの気持ちを伝えました。
スングァンもそっと本音を話します。「僕は、真剣に話す必要がある時に一番難しいメンバーが実はディノさんだよ。こう思えるくらい、ディノさんに気を使うようになった。わがままで子供っぽい分別のつかない末っ子じゃなく、物心もついて考え方もすごく成長したと感じるから。今僕と話しているのもそうだよ。本当に大人らしい考えだと思うし、僕だって見習うことが多いと感じる。末っ子という事っをたまには利用してもいいんだよ。子供っぽくてもいい。と肩の荷を下ろしてというとディノさんが(僕は下ろしてるよ!)と言いそうで、話せないんだ。」とディノの末っ子としての負担を下ろしてほしいと話します。
涙を流しながら聞いていたディノも本音を話します。「僕もそう思われることが自分でも怖いみたい。僕の一面だけを見て判断されることにトラウマがあるんだと思う。」
スングァンは「ディノさんもすごく寂しかったんだと思う。」と2人の本音で深く話す様子は苦悩とお互いを思いやる気持ちで涙が出てきます。
その後は、2人の練習生時代の話で笑いが溢れるタープゾーン。深夜まで討論が続いています。

その頃、深夜の食堂にドギョムの姿が。次の日のメニューの【鶏の辛口煮込み】の材料をチェック中です。
自然と流れるリズムに乗りながらスングァンとディノのいるタープゾーンに合流。カラオケのホットスポットと化したタープゾーン。思わずキャンピングカーにいたウジも反応。練習生時代の練習曲を歌い始めると、ホシもタープへ合流。練習生の時の思い出に大笑いしたり、NUESTの曲で自然と踊りだしたりと思い出を振り返りながら熱い夜を過ごしていました。

2日目の朝。小雨が降るSOOPで一番先に目が覚めたのはドギョム
寝ぼけ眼で寝ているメンバーを確認した後に、キッチンに向かうと。。「うわぁぁぁぁぁぁぁ」と聞こえるドギョムの叫び声!!一体何がおこったのでしょうか!?
3話に続きます!

追記次第更新しますね。

それでは、In the SOOPのロケ地はどこなのでしょうか?気になりますね!見ていきましょう。

スポンサードリンク

SEVENTEENのIn the SOOPロケ地はどこ?

セブチのIn the SOOPのロケ地は

소월숲스테이【ソウォル フォレスト ステイ】という江原道麟蹄にある宿泊施設です。
10万平方の森林の敷地の中に3部屋のみというプライベートが確保され、自然の中でゆっくりと過ごすことができる場所。

上の施設が2号棟です。広々とした室内の様子ですね!

こちらが1号棟です。こちらの外には足湯の出来るバスタブがついています!このバスタブも出てきます。

周りには森林に囲まれた本当に素敵なシチュエーションですよね。
インスタから、ソウォル フォレスト ステイのHPも見れますので、是非ご覧になってみて下さい。

では、SEVENTEENのIn the SOOPの視聴方法を見ていきましょう。

スポンサードリンク

SEVENTEENのIn the SOOP視聴方法は?

SEVENTEENのIn the SOOPの視聴方法は、日本ではWeverse Shop GLOBALにてWeverse コーナーの視聴券¥3420で購入することで視聴することが出来ます。
韓国では、JTBCの放送局で放送もされていたようです!

1話で作った薪窯が見えますね!
In the SOOPは1話が約1時間で、全8話ビハインド映像約10分が8話とボリュームたっぷりなので、是非購入して見ることをお勧めします!

それではIn theSOOPのまとめになります。

スポンサードリンク

 

Push7

Push7
無料
posted withアプリーチ

SEVENTEENのIn the SOOPまとめ

今回のIn the SOOPは、番組自体に企画があるものではなく、SEVENTEENのメンバーがやりたい事を主体としているものなので限りなくメンバーがリラックスし素の表情を見せてくれました。

番組の企画であれば、ご飯の時間など全員で集まった様子を撮りたいところでしょうが、SOOPでは食べたいときにあるもので調理をしているメンバーでご飯を囲む様子は本当にありのままの姿なんだろうと感じました。
何となく、プライベートでは趣味の合うメンバーと一緒に行動をしている様子がきっとファンの想像通りだったのではないでしょうか?

SEVENTEEN全員で、ゆっくりと休暇を過ごしている様子はCARATにもいい癒し効果が出るような気がします!

BTSがSeason2でSOOPに行っていますが、是非セブチも近いうちにまたSOOPでヒーリングして欲しいですね。また見れることを楽しみにしていましょう!

ポチッと応援お願いしますね。


K-POPランキング

関連記事
カテゴリー:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA