シーシュポス15話と最終回|あらすじと感想は?ラストシーンの考察とシーズン2はある?

シーシュポス(韓国ドラマ)の5話6話のネタバレ
スポンサードリンク

一人でシグマに会いに行ったテスル。

果たして彼はシグマと決着をつけることができるでしょうか。

こちらに韓国ドラマシーシュポス15話、最終回(16話)のあらすじ(ネタバレ)と感想を書いていきますね。

続いて、ラストシーンの考察とシーズン2があるのかについても話してみようと思います。

字幕無しで韓ドラを見れるようになりたい
ハングルを読めるようになりたい

と思ったらこちらをクリック
>>>550円で韓国語をマスターできる方法とは?

シーシュポスの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地
動画視聴法

韓国ドラマ「シーシュポス」の15話と最終回(16話)のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「シーシュポス」の概要と15話と最終回(16話)のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)シーシュポス:The Myth
原題(韓国)シーシュポス:The Myth
시지프스:The Myth
韓国放送日2021年2月17日(水)~
韓国放送時間毎週水曜、木曜 21時から
韓国放送局JTBC、Netflix
話数16話(70分/話)

では、韓国ドラマ「シーシュポス」の15話からあらすじをご紹介しますね。

「シーシュポス」の15話のあらすじ(ネタバレ)は?

こちらが「シーシュポス」の15話のあらすじです。

ソヘ(パクシネ)をバンカーに入れて単独行動に出たテスル(チョスンウ

予想通りシグマ(キムビョンチョル)は一番近くで彼を見守っていました。

いつもそばにいて、目立たないどこにでも入れるクォンタム·アンド·タイムの清掃員だったのです。

創立者を除いて一番長く働いた社員がシグマだという事実は、彼がどれほど長い間テスルを見守ってきたかに対する証拠でした。

テスルは「今度は決着をつけよう」と清掃員待合室を訪れた。

けれども、そこには一寸先も見えない暗い闇が立ち込めていました。

このような状況で、当然闇に慣れたシグマが優勢だった。

前がよく見えないテスルは怒りと恐怖で空中に向けて引き金を引くだけでした。

その瞬間、シグマと部下たちは素早く彼を包囲した。

そうして気を失ったテスルはタイムパラドックスで眺めた未来のそこ、聖堂で目覚めた。

10月31日の死は、決まった運命に近づいていました。

「何度チャンスを与えても、結果は結局同じになる」というシグマの弄ぶようになっているようでした。

シグマは今回も同じ結果を出すために、わなをしかけたのです。

また、サン(チェジョンヒョプ)を利用してテスルが隠したソヘを外に引き出しました。

そこで、バンカーの中に隠れたため、場所を追跡できなかった取締局が彼女を探し出しました。

そして、チョンヒョンギ(コユン)がソへに向かって銃を向けた。

しかし、今回犠牲になったのは、ソへを保護するため立ちはだかったサンでした。

ひたすら自分のことだけを心配してくれた彼の死にソへは憤りました。

その後,彼女はそこまでし終えるために聖堂に向かいます。

聖堂に入ったソへは、シグマの部下を一斉に撃った。

しかし、テスルが人質になっている状態。

シグマはソへに「本当にすごい。死ぬことを知っていながら男を助けに来たとは。かっこいい」と言って笑いました。

結局、シグマの群れに包囲されたソへは、銃を床に下ろした。

シグマは「また勝ったぞ」と満面に笑みを浮かべました。

テスルとソへが心配そうな目つきで向き合う姿で15話が終わりました。


続いて、最終回(16話)です。

「シーシュポス」の最終回(16話)のあらすじ(ネタバレ)は?

「シーシュポス」の最終回(16話)ですが、

聖堂での最後を想像し、テスルとソへを嘲弄するシグマ。

彼には決められた順にすべてが繰り返されるように見えました。

しかし、シグマの考えとは裏腹に雰囲気が変わりました。

その瞬間、シグマの体に変化が生じ始めたのです。

シグマの体が徐々に消え始めると、テスルを彼に向けて銃を撃ちました。

結局、シグマを射殺することに成功したテスル(チョスンウ

彼は時間を稼いで、自分の好きなタイミングでシグマを射殺したのです。

ソヘ(パクシネ)は突然現れシグマを狙撃した誰かに疑問を抱きました。


するとテスルは「僕があなたにこんなことを言うとは思わなかったが、重要なのはどこかではない、いつか」というヒントを提案しました。

するとソへは何か気づいたようにアップローダー?と答えます。

これに対しテスルは「うん、アップローダー。 僕たち、アップローダーに乗らないと。 行って終わらせよう」と言い、アップローダーがいる場所に向かった。

15話はすべてテスルが設計した未来の話でした。

ここにパク社長(ソンドンイル)が登場して2人の計画に参加した。

アップローダーに乗ったテスルとソへは漢江が見える静かな野原で目を覚ました。

結局,シグマはソへの銃に当たって倒れてしまします。


そして別れを準備するテスルとソへ。

間もなくソへの面影は消え始めました。

しかし、しばらくしてソへは本来の姿を取り戻します。

テスルは「これがどういうことなのか」と疑問に思っていました。

その時、エディキム(テインホ)が現れ、ソへに向けて銃を撃ちました。

さらに、「ソへを蘇らせたければ、アップローダーコーディングをしなさい」とテスルを脅した。

シグマを殺しても戦争の危機は続いたものです。

苦しむソへを見て、テスルはじっとしていられませんでした。

結局、彼はコードを作成し始め、大韓民国にミサイルが落ちる運命は続きました。

しかし、テスルは床に置いた銃を拾い、エディキムに向けます。


テスルは「この方法しかないということを最初から知っていた」と言い、悪縁を断つために自分の頭に向けて引き金を引きました。

以後、テスルはドラマが初めて始まった飛行機の中で目覚めます。

そして、彼の傍にはソへがいました。


「シーシュポス」の15話と最終回(16話)を見た感想をご紹介しますね。

スポンサードリンク

韓国語を本当に550円で学べるの?韓国語は上達するの?
K Villageに通った感想と評判はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

K Villageはオンラインレッスンもあり!

韓国ドラマ「シーシュポス」の15話と最終回(16話)の感想は?

こちらが韓国ドラマ「シーシュポス」の15話と最終回(16話)の感想になります。

サッドエンドかもしれないけど、 悲しくない結末だったと思います。

また、シグマを殺したにもかかわらず、エディキムが取る行動を彼らの未来が明るくないという印象を与えました。

誰でもシグマになれるということを知らせてくれているようでした。

さて、シーシュポスが最終回を迎えましたが、釈然としない方も多いのではないでしょうか?ラストのシーンは現実なのか?幻なのか?

また、最後に登場したシグマは何を意味するのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「シーシュポス」のラストシーンの考察は?

韓国ドラマ「シーシュポス」のラストシーンから振り返ってみたいと思います。

まず、テスルが見るソへは実際の人物ではなく幻の可能性が高いですね。

テスルはアップローダーに乗って未来に行ってきたから、彼の記憶の中にはソへが確かに存在しているが、もう成人になったソヘはそばにいないと思います。

そして最後の場面に映ったシグマの姿。

カンドンギの配慮で教化されたように見えたソギルボクは依然としてテスルを憎み、再びシグマの道に進むように見えました。

和訳

あちこちで解釈を見て、また16話を見たが、あ~エンディングはすごく悲しい。
結論はシーシュポスは終わらせたことで合ってる。
頭だけ信じて傲慢だったハンテスル(シーシュポス)が神の領域である時間まで触るようになり(ゼウスの憤激を買う)、永遠に幸せを夢見てもがくが、結局は死をもって罪の代価を払って刑罰を終えた。

和訳

テスルが死ぬ前に自分に会いに来てほしいと言ったから。これが幻想だと自分も分かっているから薬捨てて幻想を見ながらハワイに行くことで心を癒すこと。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「シーシュポス」のシーズン2はあるの?

「シーシュポス」最終話で、シーズン2を暗示するエンディングで終わりました。

このようなエンディングのせいで、 シーズン2を期待している視聴者たちも多いようです。

しかし今としてはシーズン2に対する話はない状況ですね。

ドラマの制作費に巨額がかかったと聞いていますが、それに比べて視聴率が低かったので多分シーズン2の制作は大変なのではないかと思います。

スポンサードリンク

 

Push7

Push7
無料
posted withアプリーチ

シーシュポスの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地
動画視聴法

韓国ドラマ「シーシュポス」の15話と最終回(16話)まとめ

ギリシアローマ神話の中のシーシュポスの話からモチーフを取った『シーシュポス』はタイトルと同じ結末を描いて余韻を残しました。

結果を知りながら終わりなくこれを繰り返さなければならない運命に置かれた彼らの人生を描いたもの。

何よりも最後までチョスンウパクシネ、キムビョンチョルの演技力が輝く作品だと思います。

時空間を行き来するファンタジー的なストーリーを没入感を持っていく相対的に難しい作品だったにもかかわらず、3人の素晴らしい演技のおかげでシナジーが劇の集中度を高めたようです。

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA