キム秘書はいったいなぜの11話のネタバレと感想は?誘拐事件の真相と特別出演の犯人役は?

キム秘書はいったいなぜ(韓国ドラマ)の15話のネタバレ

韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ」11話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。パクソジュン演じるヨンジュンの記憶とは?また誘拐事件の真相はとは?気になりますね。また、特別出演していた犯人役は誰だったのでしょうか?

キム秘書はいったい、なぜ?各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 あらすじ OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ」の11話のあらすじは?

早速、韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ」の概要と11話のあらすじから紹介しますね。

作品名(邦題)キム秘書はいったいなぜ?
原題(韓国)김비서가 왜 그럴까
韓国放送日2018年7月~8月
韓国放送局tvN
話数全16話

ヨンジュンとキム秘書が、仕事で行ったショーケース。そこで行われたマジックに出演していた女優の赤いハイヒール、赤い口紅をみて誘拐事件の時の記憶を思い出しその場で倒れてしまうキム秘書。

ソンヨンは、誘拐事件の被害者でないと知り「俺の記憶は間違っている?意味不明な幼い頃の夢を見た。もしもだが・・・」という。

ヨンジュンは、キム秘書の運ばれた病院のベットで記憶を思い出す。

あの誘拐事件のこと。また、事件以降若い女性と顔を合わせられなかったり、結束バンドが怖くなったりしたこと。そしてキム秘書が秘書になった時のこと。

秘書として働き始めたキム秘書は、ヨンジュンの事は、覚えていなかった。そして外国語も出来ずミスも多くあった。しかし、少しずつ2人で乗り越え今まできた。それなのに突然辞めると言われたときのことも思い出す。

ソンヨンは、キム秘書の病室前まで来てヨンジュンへ話す。「監禁されたのは、俺じゃなくてお前だろ。本当は覚えているんだろう。」と。

目を覚ますキム秘書。「覚えていたのに、忘れたふりを?ソンヒョンオッパ、記憶を思い出しました。なぜオッパに会いたかったのかわかりました。自分も怖かっただろうに私を守ってくれてありがとうとお礼を言いたかったんです。」と言う。

「最後まで隠すつもりが失敗した。」とヨンジュン。続けて「片時も忘れられなかった。目を閉じるとあの恐ろしい場面が鮮明に浮かび上がる。だから、君には思い出して欲しくなかった。」と。キム秘書は、「苦しみを分かち合っていたらこんなに申し訳なく思わなかった。これからは、隠し事はしないと約束して下さい。」と伝える。

そのころヨンジュンは、街をさまよい記憶を思い出していた。ヨンジュンが、誘拐され監禁場所に連れて行かれたことを。

画像出典:https://publicfr.tistory.com/3570

ヘランに「どうして今頃打ち明けた?」と詰め寄るソンヨン。そしてヨンジュンは記憶を失っていない事も伝える。

キム秘書の入院している病室で、1994年からタイムスリップしたプレゼントだと言い「ナナハウス」をキム秘書に渡すヨンジュン。それをみて大喜びするキム秘書。(「ナナハウス」とは幼い女の子向けのおもちゃ。人形とその家のこと。)ヨンジュンは、「覚えていない?ナナハウスを買えるほど金持ちかと尋ねながら俺に結婚を迫った。」というが、キム秘書の記憶には無かった。

後ろからキム秘書を抱きしめるヨンジュン。「ミソ(キム秘書)にまた会えて嬉しいと言いたいのを我慢していた。」とヨンジュンが言い、微笑み合う2人。

画像出典:https://publicfr.tistory.com/3570

翌日。病室で出社すると言い張るキム秘書を止めるヨンジュン。だが、ヨンジュンが役員会を終え副会長室前に行くとキム秘書がいる。

ヨンジュンは、キム秘書を何とか休ませる方法を考える。ホテルのスパに秘書室メンバー全員で行くように指示をする。仕事のためと口実を作り。

エステを受けつつ、ヨンジュンとメッセージのやりとりをするキム秘書。

その頃、ユシクは1人でレストランに来ていた。元妻との思い出の店。今日は、元妻の誕生日。そこへ元妻と男性が現れる。ユシクは、「彼氏を作るのは良いが、僕との思い出のある店にどうしてくる?」と元妻へいうが「いとこ」だと言われる。

副会長室でヨンジュンとユシクが話す。ユシクが「絶対に別れるな。」とアドバイス。そして」一緒に飲みに行こう、1人になりたくない。」というユシクに仕事を依頼。

スパから戻ってくる秘書室メンバーへ、今日は帰るよう指示。ヨンジュンとキム秘書は、2人で出かけた。再開発地区にできた遊園地へ。メリーゴーランドの前で「ここが、監禁された場所だ。」と話すヨンジュン。噴水の前では、「キム秘書が住んでいた家」だと。皆の楽しい場所になって良かったと言い合う2人。

帰宅時、1人で怖いと困るから「俺の家に来い。」というが、断るキム秘書。

1人で帰宅後、自宅の書斎であの詩集を手にしあるページを読むヨンジュン。

모든 순간이 너였다

すべての瞬間が君だった。

사랑했던 때도

愛した時も

아파했던 때도

辛かった時も

이별했던 그 순간까지도

別れた瞬間までも

너는 나의 세상이자

君は僕の世界であり

모든 순간이었어

すべての瞬間だった

나는 이제 네가 없으면

君がいなければ

내 지금 까지의 삶을 설명할 수 없을지도 모르겠다.

今までの人生を説明できないかもしれない

キム秘書の家のチャイムが鳴る。少し怖がりながら玄関に行くが、扉の向こうにはヨンジュンがいた。そして「俺の家に来るのが嫌なんだろ。キム秘書の家で一緒に寝よう。」とヨンジュンが言う・・・。

画像出典:https://publicfr.tistory.com/3570

では、韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ」の11話の感想はというと・・・

韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ?」の11話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ?」の11話の感想になります。

誘拐事件の真相が明らかになりましたね。回想シーンは、とても迫力があり見入ってしまいました。そして、キム秘書の記憶が戻り、ヨンジュンが記憶失っていなかったことも分かりました。でもソンヨンの記憶は、どうしてすり替えられたのか、ヨンジュンが改名した理由などまだ分からないことがあり続きが気になります。詩集の中から詩集のタイトルにもなっている部分をヨンジュンが読みました。とてもヨンジュンの感情とリンクして感動する内容でした。


ようやく、11話で誘拐事件の真相が明らかになりましたね。ここで誘拐事件の真相を確認しておきましょう。

韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ?」の誘拐事件の真相は?

韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ?」11話で明らかになった誘拐事件の真実はこうだったんですね。

5才のミソ(キム秘書)。夜中に目を覚まし寝ぼけてお母さんを探すミソ、そして家の扉を開けて外に出ると女性が歩いている。

「ママ!」と呼びかけるがその人は、お母さんではなかった。その女性は、赤いハイヒールを履き赤い口紅をしていた。そして、その女性はミソをお母さんのところへ連れて行ってくれるという。病院にいるお母さんに会いたい一心でミソは付いていく。

その女性は、朝になったら病院へ連れて行くからと小さな薄暗い家にミソを入れた。その家でミソは、そこで9才のヨンジュンと出会う。

ヨンジュンは、足と手を結束バンドで拘束されていた。そしてその状況が理解できず無邪気にヨンジュンと同じように足と手を拘束して欲しいとミソは、言う。

ミソは、ヨンジュンに「ソンヒョン」だと名前を教えて貰う。怖がり泣くミソを落ち着かせるためキャラメルをあげるヨンジュン。

ヨンジュンは、その女性を「ママ」と呼んでいた。それは、その女性が混乱していてそれを抑えるためにあえてとそう呼んでいた。でも、その状況も理解できずにいるミソ。怖がるミソをかばいつつその女性の話に合わせ返事をしていたヨンジュン。

ヨンジュンがうとうとしていると、2人の前に現れる女性。ミソは、ヨンジュンの横で眠っている。女性の手には、太い紐があり2人の首を絞めようとする。ヨンジュンが「通報しないから僕たちを帰してよ。」と言う。・・・が女性は「もう遅い。」と言い、ヨンジュンの目の前で1人で首吊りをする。

そこで起きたミソが「おばさんが変だ」と泣く。それをヨンジュンは、「大きな蜘蛛だから大丈夫。こっちには来ないよ。」となだめる。そして手足の拘束を外す為、はさみを取りに行くヨンジュン。はさみは、首吊りをした女性のすぐそばにあった。

拘束を取り「ここにいる大きな蜘蛛は、どう猛だから目が合うとかみつく。」と話してミソに目をつぶらせ女性の姿を見せないようにした。お母さんの死が近いミソに配慮して。

手を繋ぎ、その家から逃げ出す2人。そして、ミソの家まで送った。その時に、ミソが「大きくなったらオッパと結婚する。」と言い約束をした。

ヨンジュンは、1人で警察の前まで行くが倒れてしまう。

病院のベッドで目を覚ますヨンジュン。「一緒に行こう。おいで。」という女性の姿が思い出され今までと同じようには暮らせなくなった。

ところで、なんでソンヨンは自分だと勘違いしたんでしょうか?その真実は12話でネタバレされています。
↓ ↓ ↓


さて、ヨンジュンとミソを誘拐した犯人役の女性が印象的でしたが、あの特別出演の女優をチェックしておきますね。

韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ?」の特別出演の犯人役は?

犯人役は、ソン・ソンユンという女優です。

ソンソンユンのプロフィールを見てみたいと思います。

名前ソンソンユン(손성윤)
本名ソンソンユン
生年月日1984年8月24日
年齢(21/02/28)36才
出身地ソウル特別市
身長・血液型168cm/-
デビュー作2006年「ファン・ジニ 黄真伊」

ソンソンユンは、ミュージカル女優を目指して演劇科の大学へ進学しました。在学中に芸能事務所と契約し端役から女優としてのスタートを切りました。CMや端役で経験を積み2009年「ぶっ飛び!ヨンエさんシーズン6」から役名が貰えるようになりました。

【出演ドラマ】
パスタ ~恋が出来るまで~(2010年)
マイ・プリンセス(2010年)
女の香り(2011年)
夢みるサムセン(2013年)
真心が届く(2019年)
太陽の帝国(2019年)
一度行ってきました(2020年)

こちらがソンソンユンのインスタアカウントですのでフォローしておいてくださいね。

 

Push7

Push7
無料
posted withアプリーチ

キム秘書はいったい、なぜ?各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 あらすじ OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ?」の11話まとめ

韓国ドラマ「キム秘書はいったいなぜ?」の11話をまとめて締めてください。

あっという間に11話まで来ましたね。最終話の16話までラストスパートでしょうか。まだまだ謎はありますが、この回では誘拐事件の真相がわかりましたね。次回以降、ソンヨンの記憶やなぜ改名したのかなど分かってくるのでしょうか。

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA