ヴィンチェンツォ5話と6話|あらすじと感想は?テギョン(2PM)の出演ドラマは?

ヴィンチェンツォ(韓国ドラマ)の19話最終話ネタバレ
スポンサードリンク

バベルグループの裏の動きが徐々に出てき、それと並行にヴィンチェンツォとチャヨンの裁判の準備を始めます。
ヴィンチェンツォらの作戦実行で裁判がどう進んでいくのかがみどころです。

そこで今回は、韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』第5話と第6話のあらすじと感想、チャン・ジュヌ役のテギョン(2PM)さんについて出演ドラマなどまとめてみましたので是非見てみ下さい。

ヴィンチェンツォ各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
(最終話)
ロケ地 あらすじ キャスト 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の5話と6話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の概要と5話と6話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)ヴィンチェンツォ
原題(韓国)ヴィンチェンツォ
빈센조
韓国放送日2021年2月20日(土)~
韓国放送時間毎週土曜、日曜 21時から
韓国放送局tvN、Netflix
話数20話(70分/話)

では、韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の5話からあらすじをご紹介しますね。

「ヴィンチェンツォ」の5話のあらすじ(ネタバレ)は?

こちらが「ヴィンチェンツォ」の5話のあらすじです。

バベル製薬の原料貯蔵庫を燃やし、この勢いでバベルグループの会社を倒そうと計画しました。次の目標を、バベル化学に。ヴィンチェンツォろチャヨンらは、バベル化学の産業災害事件を暴き、裁判を起こすため、訴訟代理人になることを計画しました。

そのため、訴訟代理人のソ弁護士を代理人から降ろすことに。ソ弁護士に訴訟代理辞表書を送るよう言ったが、反発したため誰もいない場所に送ると脅迫しました。


一方、チャン会長のボスであるジュヌ(テギョン(2PM))は、バベルの株価の暴落の対策として、バベル化学でまだ開発途中のBLSDを開発が完成したとマスコミに発表しろと、チャン・ハンソ会長に命令しました。


記者たちの前でBLSDの開発が完成したと発表した時に、研究員のウヨンが血を吐いて倒れてしまい、事故への関心をそらそうとした発表は失敗に終わってしまいました。


ウヨンはクムガプラザの住人チェシン住職の友人で、他の住人にとっても家族のような存在でした。ヴィンチェンツォとチャヨンはウヨンも産業災害の被害者だと住人たちに伝え、住人たちは怒り、ヴィンチェンツォらのバベル化学の破滅を応援しました。


ソ弁護士を処理し、訴訟代理人になったヴィンチェンツォとチャヨンはうさんに宣戦布告をしに行きました。示談と勧告を提案したが、ウサンとバベルの過失を認めず断りました。

裁判の無効を試みるが、既に延期や取り消しができない状況で方法はないとチャヨンは諦めるが、ヴィンチェンツォは法廷で無効の流れを自分らの方法で作ると作戦をたてました。


法廷当日、ヴィンチェンツォとチャヨンは派手な車で裁判所に訪れ、記者たちやウサンらの注目を浴び、クムガプラザの住人たちも応援に駆けつけました。


そして、2人は法廷に向かいました。


続いて、6話です。

「ヴィンチェンツォ」の6話のあらすじ(ネタバレ)は?

「ヴィンチェンツォ」の6話ですが、いよいよウソンとの公判が始まりました。

しかし、ヴィンチェンツォとチャヨンは証拠が不十分なので、裁判を持ち越すため、時間稼ぎをすることに。
はじめに、ゲームで例えるとディーラーであるチャヨンを席から外すこと。

チャヨンはパニック障害と偽り気絶しました。しかし、休廷をし今日中にすると延期することができず、失敗に終わってしまいました。

2つ目に、法廷を停電させました。速記なしでは話せないと訴えた。しかし、裁判長はノートパソコンで代わりに進めるとし、これもまた失敗しました。

3つ目最後の手段、他の人たちを外に出すことに。クムガプラザのイ・チャンウク、チャン・ヨンジン夫婦が法廷にスズメバチを放ちました。裁判長は何とか強行しようとしたが、チャン・ヨンジンが法廷前に蜜の水をわざと裁判長にかけ、スズメバチの標的に。

これ以上進行が不可能となり、裁判は1週間後に延期しました。時間を稼ぐことができ、本格的に準備を始めました。


ついに、チャン・ジュヌは、ウサンのハン弁護士とチェ弁護士の前で自分がバベルグループのオーナーだと発表しました。
ハン弁護士は驚いていたが、チェ弁護士はすでにチャン・ハンソ会長は偽物だと気づいていました。

証人としてバベル化学被害者の会を申請しようとしていたが、チェ・ミョンヒ弁護士の仕業で被害者の会が寄付金を着服したと嘘の証拠をつくり総務を脅迫し嘘を告白させました。

これをメディアは大きく広め、証人としての申請が難しくなりました。唯一の希望のバベル化学の研究員ウヨンだったが、覚醒剤を投与されてしまい、証人に立てないようにされました。

チャン・ジュヌはチャヨンにウサンに戻ってこいと提案するが、干渉するなと断られました。
ヴィンチェンツォに攻撃的な助言をいうが、論破されてしまいます。

延期になった法廷でチャヨンらは証人なしで裁判をはじめました。しかし、チャヨンは在廷証人(事前に召喚を受けていない証人)を申請しました。

在廷証人として来たのは、
ヴィンチェンツォ・カサノでした。


「ヴィンチェンツォ」の5話と6話を見た感想をご紹介しますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の5話と6話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の5話と6話の感想になります。

前回よりさらにヴィンチェンツォとチャヨンのチームワークが良くなり、裁判の準備と作戦を立てながら親睦が深まっていくのを感じ取れる回でした。それに、クムガプラザの住人たちとも親睦が深まり、信頼されて来たのも、とても微笑ましく、見ているこちらも、一緒に応援したくなる団結力でした。これからの協力も期待してしまいました。

チェ・ミョンヒ弁護士の弁護士とは思えない裏の動きには毎回ハラハラと苛立ちが芽生えてくるほどです。。
また、チャン・ジュヌの突然の発表には驚きました。まさかもうここで本性を現すとは思っていなかったです。これからどう動いていくのかとても気なりますね。

7話は果たしてどのような話が待っているのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の7話のあらすじ予想は?

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の7話ですがチェ弁護士の裏の顔が暴かれていきそうですね。

ヴィンチェンツォらの証拠集め、それに対抗してウサンもいろいろな浩作で反撃して困らせてきそうです。
裁判が大きく動きそうですね。

チャン・ジュヌは本性を現し、ウサンを動かす存在になり、裁判も証拠集めも大変になっていくのではないかと思います。


ではバベルグループの真のボスであったチャンジュノ役のテギョンの代表作、出演ドラマを含めたプロフィールを紹介しておきますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」のテギョンのプロフィールと出演ドラマは?

テギョンのプロフィールを見てみたいと思います。

名前テギョン
(택연)
TAECYEON
本名オク・テギョン
(옥택연)
生年月日1988年12月27日 
年齢(2021年3月時)32歳
出身地ソウル市・江南区
身長・血液型185cm・AB型
デビュー作思いっきりハイキック!

テギョンは韓国の人気アイドルグループ「2PM」に所属している歌手で、俳優としても活躍しています。

テギョンの出演作

[ドラマ]
2006年 思いっきりハイキック!

2010年 シンデレラのお姉さん

2011年 ドリームハイ

2013年 君を守る恋~Who Are You~

2014年 本当に良い時代

2015年 ラスト・チャンス!

2016年 君のそばに~Touching You~

2016年 キスして幽霊!

2017年 君を守りたい~SAVE ME~

2020年 ザ・ゲーム

2021年 ヴィンチェンツォ

[映画]
2013年 結婚前夜

2017年 時間回廊の殺人

テギョンが主演したドラマの中でオススメするドラマはドリームハイです。

ドリームハイは日本でも有名なビッグスター、ペ・ヨンジュンが手がけたドラマで、芸能学校で若者たちがスターになるため夢を追う青春ラブストーリーです。

テギョンはいつもは堂々と明るい表情をしているが、実は心に深い傷を抱えているグクを演じています。
グクが懸命に努力して、才能を出していく姿がとても感動的です。

ヴィンチェンツォでは、英語を話すテギョンですが、とてもネイティブみたいと思った方も多いかと思います。テギョンはアメリカ・ボストンに7年間滞在していたため、英語はほぼ完璧に話せるそうです。

テギョンのインスタのアカウントはこちらですのでフォローしておいて下さいね。】

スポンサードリンク

 

Push7

Push7
無料
posted withアプリーチ

ヴィンチェンツォ各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
(最終話)
ロケ地 あらすじ キャスト 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の5話と6話まとめ

裁判に勝つためにヴィンチェンツォ、チャヨンだけではなく、クムガプラザの住人たちなど今までになかった団結力が見えた回だと思います。

バベルグループの本当のボスの突然の発表には驚きましたが、これからのウサンの動きの変化が今後楽しみです。

本格的な裁判が裁判でヴィンチェンツォがどんな証言をするのかも楽しみですね。

画像出典:https://blog.naver.com/jarlanlhd/222267068863

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA