ヴィンチェンツォ7話と8話|あらすじと感想は?脚本家は誰で他のドラマは?

ヴィンチェンツォ(韓国ドラマ)の13話14話ネタバレ
スポンサードリンク

今回は、圧倒的にヴィンチェンツォとチャヨンのチームが優勢で勝ち進んで行くことが多く、バベルをどう倒すか計画を立てるシーンやヴィンチェンツォのマフィア弁護士の素質が見えてくるところがとてもワクワクしました。
チャヨンとの2人のコンビがますます息が合い、強くなりつつも、ウサンとバベルの本気を出して立ち向かうところはとてもみどころです。

日本でもリメイクされた「グッド・ドクター」の脚本家パク・ジェボムが書いておられ、「ヴィンチェンツォ」の魅力について『ダークヒーローが本当の悪党を成敗する爽快感と残酷な状況の中にあるコメディーもポイント』と語っています。
このポイントを兼ねて7話,8話をみると納得できると思いますので、韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の7話と8話のあらすじと感想、さらには脚本家についてご紹介しますね。

ヴィンチェンツォ各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
(最終話)
ロケ地 あらすじ キャスト 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の7話と8話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の概要と7話と8話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)ヴィンチェンツォ
原題(韓国)ヴィンチェンツォ
빈센조
韓国放送日2021年2月20日(土)~
韓国放送時間毎週土曜、日曜 21時から
韓国放送局tvN、Netflix
話数20話(70分/話)

では、韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の7話からあらすじをご紹介しますね。

「ヴィンチェンツォ」の7話のあらすじ(ネタバレ)は?

こちらが「ヴィンチェンツォ」の7話のあらすじです。

ヴィンチェンツォは在廷証人(事前に召喚を受けてない証人)兼加害者として法廷に立ちました。

ヴィンチェンツォはあらかじめ、わざとバベル化学の関係者らに暴行を加え加害者になり、バベル化学が有害なBLSDの浄化施設を備えてあらず、研究員がBLSDによる発病があったことを隠蔽していることを暴露しました。決定的な証拠を出すためヴィンチェンツォは暴行中にバベル化学の部長の携帯を抜き出し、その中に偶然証拠を見つけたと提出しました。

しかし、チェ弁護士は専門家の意見ではないと訴えてきました。これにチェヨンは訪問医を在廷証人として、ヘムン病院のキル院長の妻のキム・ヨウォン教授を申請しました。

なぜ、キム・ヨウォンは協力してくれたのでしょう。これもヴィンチェンツォの作戦でした。キル院長をターゲットにしたのです。ヴィンチェンツォはキル院長が離婚して財産を横領しようとしていることをキム・ヨウォンに伝え、離婚訴訟を引き受けたのです。全ての財産を妻 キム・ヨウォンに渡し、これにオペラを一緒に見るという条件で受け入れたのです。
ヨウォンはキル院長が覚醒剤を所持し使用していることを暴露し、被害者イ・ウヨンの無実が証明されました。

バベルグループのトップである、チャン・ジュヌは偽会長のチャン・ハンソに明日記者会見を開いて謝罪と被害者に労災補償すると言えと、そして、プラザを潰せと指示しました。

一方、裁判に負けて莫大な損失をおったチャン・ジュヌはウソンの代表ハン・スンヒョクとチェ・ミョンヒに怒り、「まずはチャヨンから全て奪え。カサノは任せろ」と脅しました。

その夜、ヴィンチェンツォはバベルのチーム長から1週間でプラザが壊されることを聞かされます。チョ社長の知り合いの教授がプラザを解体せずに地下を掘れる可能性があると聞かされたが、教授に見てもらうものの地下は掘れませんでした。

ヴィンチェンツォはプラザの住人たちに新しいビルに移動させる計画を話すが、住人たちの反応が良くありませんでした。
住人たちはギルボというホームレスの男から「このビルの地下に金塊が隠されている」と聞かされたからでした。

事務所に戻り怒りを表していると、警察がきて「背任と横領、弁護士法違反、私文書偽造、脱税容疑で緊急逮捕します」とチャヨンは逮捕されてしまいます。

ミョンヒの仕業と勘づいていたヴィンチェンツォはミョンヒを尾行してカジノへ行き、プレイしたあと、ヴィンチェンツォは地検長の買収を助ける代わりにチャヨンを解放するよう取引しました。

翌日、地検長が望む息子をイタリアのサッカーチームに行かせたいことを利用し、チェ・ミョンヒの提案を受け入れるようにしました。
そして、約束どうりチャヨンは釈放されました。

パク・ソクドのクムガプラザへの襲撃を知ったヴィンチェンツォは解体を防ぐ計画を心配するチャヨンに話しました。ソクドが住人に暴行する映像を流すと。住民に怪我をさせないため、抗議者として代打のデモ隊の人々を雇いました。しかし、抗議者の1人が感染症の濃厚接触者という連絡を受け、デモ隊全員が保健所に行くことに。
一方、撮影のため待機していたヨンホは買い物から帰って来たアン・ギソクがソクドたちに殴られる様子を目撃し、プラザの住人たちに助けを求めに行きました。

その後、クムガプラザに到着したチャヨンとヴィンチェンツォはジュンヌダルクの絵のようにソクドたちと戦っている姿に唖然としていました。

画像出典:https://blog.naver.com/

続いて、8話です。

「ヴィンチェンツォ」の8話のあらすじ(ネタバレ)は?

「ヴィンチェンツォ」の8話ですが、

パク・ソクドたちと闘い勝利したクムガプラザの入居者たちが逮捕され署に連行されるが、ソクドたちがアン・ギソクへ暴行をした所を撮ったヨンホのビデオ映像を刑事たちに示して、クムガプラザの皆を解放しました。その動画はすぐに話題になりました。

一方、ヴィンチェンツォの助けで南東部地検長の買収に成功したことを知ったジュヌは、ミョンヒを呼び出して「元検事のやり方が古すぎる。そろそろ引き際ではないか?」と毒舌を浴びせました。すると、「私もあなたと同様、2度負けたことのない人間です。なんとしても彼にこの恥をそそいでカタをつけてからここをさります」と思いを爆発させると、ジュヌから「まずは小さな問題を片付けろ」と指示が出されました。

その後、バベル科学の被害者の補償についてチャヨンと話し合ったミョンヒは「いくらバベルの会長が謝罪したからといって度を越している。刑事訴訟で結構!」と提案を拒否しました。

しかし、傍で交渉を聞いていたジュヌは「これくらいなら会長は受け入れるんじゃないですか?」と訴訟になるのを避けました。

その後、オ・ギョンジャの病状が悪化したという連絡を受けて病院へ急行したチャヨンは、刑の執行停止が受理されたら治療を受けられることを伝えました。

すると「私は治療を受ける立場ではない」と拒否するギョンジャに、ヴィンチェンツォは治療費を負担すると言い「治療をして下さい!」と怒り、病室を出ていきました。

クムガプラザの金塊の入手方法を探していたヴィンチェンツォは、チョ社長から、杭州にあるワン会長の博物館に彼の虹彩データが残っている話を聞きました。ワン会長の虹彩データがあれば、クムガプラザを壊さず地下の金庫へ侵入できるからなのです。チョ社長はハッカーチームを連れて杭州へ行き、そのデータを入手してくると。

その頃、ホームレスのギルボから話を聞いたクムガプラザの入居者たちは、半信半疑のまま、それぞれの方法で金塊捜しをしていました。

一方、シングァン銀行のファン・ミンソン頭取に会ったミョンヒは、彼と元会長のファン・ドクヒの悪行を弱みにバベルへ融資するよう脅迫しました。
脅迫されたミンソンは、仕方なく融資を同意することに…。

その後、オ・ギョンジャを訪ねたミンソンは、余生の生活費と葬式代としてお金を渡すと「再審するとか馬鹿げた事を言わないように ! 」と、その言葉に怒ったギョンジャは、刑の執行停止を伝えに来たチャヨンの前で「このろくでなし!刑務所に送るだけじゃ飽き足らず死にそうな私の顔を見に来るなんて!恥知らず!」と叫びながらミンソクを攻撃しました。
その光景を見たチャヨンは、止めているふりをしながらミンソンの髪を引っ張って加勢しました。

ミンソンの個人情報を入手したチャヨンは、同性愛者の彼がデートDVで4回告訴されていました。その告訴をウサンとミョンヒが手を組んで彼の犯罪を不起訴にした事実を発表しました。

そして、ミンソンを色仕掛けで落とす作戦を提案し、ヴィンチェンツォにミンソンを誘惑するよう勧めたが、これをヴィンチェンツォは抵抗しました。融資を止めてオさんの報復もできると説得しました。

翌日、チャヨンは、ミンソンが週1で通う乗馬場を出会いの場として、ヴィンチェンツォを行かせました。すると、白馬に乗ったヴィンチェンツォに、ミンソンは一目惚れしました。

その後、様子を見守っていたチャヨンから「お酒の力を借りることね。その方が攻めやすい。あなたはマフィアの弁護士で誰よりも冷酷よ」と励まされたヴィンチェンツォは、仕方なくミンソンとバーへ行きました。

only you法律事務所のテ・ホという男になりすましたヴィンチェンツォは、「仕事としてではなく友達としてつきあいたい。仕事の話はやめよう 」とミンソンに近づきました。

しばらく飲んで、すっかり打ち解けたミンソンは、ヴィンチェンツォの傍へ移動すると、オ・ギョンジャが殺人の濡れ衣を着せられた本当の理由について打ち明け始めました。
「ある日、父が家政婦にセクハラして、おばさんが抵抗した勢いで父は突き飛ばされた。その様子を母はドアの隙間からこっそり見ていた。でも母は救急車を呼ばなかった。死ぬまで父を放置した。母はシングァン銀行を手に入れたがってたから…」と。
それを聞いて怒りに燃えたヴィンチェンツォは、復讐するために、週末ミンソンを誘いました。

週末、ミンソンと遊園地に出かけたヴィンチェンツォは、まるでカップルのように親しげにふるまって、丸一日彼と一緒に過ごしました。
しかし、帰る頃になってヴィンチェンツォの暗い顔に気づいたミンソンは、車中で「僕が何か悪いことした?話して」と頼んできました。

するとヴィンチェンツォは、シングァン銀行がバベルへ融資する話を切り出し「バベルの悪さを知ってるだろ?君が危険な目に…。でも君とはもう会えない。約束をやぶって仕事の話をしてしまったから。」と別れを告げました。


調印式当日、協定書にサインしようとしていたミンソンだが、オペラハウスの壇上で、ヴィンチェンツォの『テ・ホは君を信じている。愛してるよ』というメッセージを見たミンソンは「署名しません。バベルグループは不誠実な悪徳企業だからです。 」と発言して署名を拒否しました。

しかし、ミンソンの母兼会長が登場し、ミンソンを押しのけて協定書に署名し、調印式を終えました。
弱点の多いミンソンが罠にかかる可能性を心配したミョンヒが、万が一の事態に備えておいた策でした。

しかし、バベルへの投資を阻めなかったヴィンチェンツォは「なかなかやるな。 」というメッセージをミョンヒたちに送ったあと、ミンソンを恐がらせるためにゾンビ作戦を実行した。

ヴィンチェンツォの指示通り、セキュリティに扮したギソクたちがロッカールームにミンソンを拉致し、クムガプラザの入居者たちがゾンビになりミンソンを襲いました。

その後、よろめきながら何とかロビーまで逃げてきたミンソンだが、通報を受けた警察官が暴行と恐喝容疑でミンソンを逮捕しました

ヴィンチェンツォが通報したと明かし、騙されていた事に気づいたミンソンは、ショック状態のまま警察に連れて行かれました。

その後「あんたの父親と同じ目に遭いたくなければ、出しゃばらずにおとなしくしてな」という​​ミョンヒに、チャヨンは大声で記者たちに「私はバベルとの係争中に無念の死を遂げたホン・ユチャン弁護士の娘、ホン・ユチャン弁護士です。」と身元を明かしました。

画像出典:https://blog.naver.com/

そして「法律事務所藁(シプラギ)は、バベルグループの不正・違法行為を全て暴露することに最善を尽くします。バベルと検察の癒着までも!」と宣戦布告しました。


「ヴィンチェンツォ」の7話と8話を見た感想をご紹介しますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマを字幕無しで聞き取れるようになりたいならまずはこちらを無料登録!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
※スマホやタブレットでいつでもどこでも受講可能!

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の7話と8話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の7話と8話の感想になります。

前回まで裁判の進行がなかったのに、今回見事勝つことができどうなるのかと不安に思っていたのが吹っ飛びました。
裁判に負けたバベルとウサンは、完全にジュヌが牛耳っていて、チャヨンについてまわっていた後輩から本性むき出しの凶悪になりましたね。過去の父親を殺害したというエピソードは鳥肌がたちました。だから、チャン・ハンソがあんなに怖がっていたのかと納得ができました。

住民たちvsソクドらの乱闘シーンは住民たち1人1人の個性的な戦い方には笑ってしまいました。
8話ではゾンビのパフォーマンスがやっと見れましたね。練習をしてるシーンがあったのでいつか披露されるだろうと思っていたんですが、まさかミンソンを脅かすためとは思ってもいなかったです。

ヴィンチェンツォとチャヨンの計画がうまくいく時と行かない時があるのも現実味があってよかったですね。

あと、金塊はどうなってしまうんですかね。住民たちにも金塊の存在が少しながらある状況でヴィンチェンツォとチョ社長はどんな手段を出してくるのかまだまだ楽しみですね。


ちなみに、8話で映画『パラサイト~半地下の家族』に出演したイ・ソンギュンのモノマネをした方は、ヤン・スンウォンさんという芸人です。テレビではソン・ガンホのモノマネも披露しておりました。二人とも似てますよね。


9話は果たしてどのような話が待っているのでしょうか?

スポンサードリンク

たった2ヶ月半で韓国ドラマを字幕無しで聞き取れるようになる秘密の勉強法はこちらをクリックしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
※60歳主婦がたった2ヶ月半で韓国語がペラペラになったマル秘ノウハウ満載

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の9話のあらすじ予想は?

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の9話ですが

ジュヌがヴィンチェンツォらに正体を明かしそうですね。

ヴィンチェンツォとチャヨンは真相にだんだん近づいていくが、ジュヌやチェ弁護士にそれを阻まれ危険な目にあうみたいな感じになっていきそうだと思いました。

悪党が本気を出すのもそろそろな気がして早く見たいですね。

ここで韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の脚本家について紹介しますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の脚本家は?

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の脚本家はパク・ジェボムです。

パク・ジェボム作家が手掛けた作品で有名な作品は、「グッド・ドクター」(2013年)です。「グッド・ドクター」は最高視聴率が19.2%で、2017年にアメリカで、2018年には日本でもリメイクされるほど、海外でも有名な作品です。
他にも、
2003年 「S大 法学部未達事件」

2010年 「神のクイズ シーズン1」

2011年 「神のクイズ シーズン2」

2012年 「神のクイズ シーズン3」

2013年 「グッド・ドクター」

2014年 「神のクイズ シーズン4」

2015年 「ブラッド Blood」
の作品があります。

是非、見てみて下さい。

スポンサードリンク

ヴィンチェンツォ各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
(最終話)
ロケ地 あらすじ キャスト 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の7話と8話まとめ

思わぬ証人で裁判に負けてしまった、ジュヌとチェ弁護士はチャヨンを潰すことに。しかし、その作戦はあっけなくヴィンチェンツォが解決します。
クムガ・プラザでは住人たちが金塊の話を耳にし、プラザを守ろうとします。

オ・ギョンジャの事件の真相を知ったヴィンチェンツォは、復讐に動きます。バベルへの投資を防ごうと色仕掛け作戦まで!

チェ弁護士に向かって宣戦布告をするチャヨン。

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA